不動産の税金
[記事公開日]:2014/08/22[最終更新日]:2020/04/01

不動産取得税 取得・購入相続・贈与

有償・無償を問わず、土地や家屋を取得した時にかかる税金

不動産取得

不動産取得税とは

 土地や住宅など不動産の所有権を取得したときに、その不動産の所在する都道府県が課する税金が不動産取得税です。『取得』とは現実に所有権を取得することで、登記が行われたか否かには関係ありません。また、取得の原因が売買、交換、贈与、建築等のいずれかであっても課税されます。ただし、相続による取得については課税されません


不動産取得税の計算式

不動産の価額(固定資産税評価額)×税率(4%)=税額

新築の家屋で固定資産税評価額が算出されていない場合、家屋であれば購入価格の6割程度の金額を算出することで、おおよその不動産取得税の金額を試算することができます。

不動産取得税の軽減措置

不動産取得税の本則の税率は4%ですが、軽減措置があります。詳しくは下記のリンク先をご確認ください。

⇒不動産取得税の軽減税率はこちら


また、居住用超高層建築物(高さ60mを超えるいわゆるタワーマンション)の専有部分の取得に係る不動産取得税については、固定資産税と同様に、階層に応じて税額に差を設ける措置が講じられています。






おすすめ物件一覧
都営浅草線
馬込駅
4,980万円
一戸建て
小田急小田原線
梅ケ丘駅
5,780万円
マンション
東京メトロ丸ノ内線
西新宿駅
6,200万円
マンション
東急田園都市線
駒沢大学駅
5,300万円
マンション
東急世田谷線
若林駅
8,980万円
一戸建て
西武新宿線
上井草駅
5,480万円
一戸建て
東急世田谷線
松陰神社前駅
3,680万円
マンション

ページトップへ