よくあるご質問

物件について

80メートルを1分で歩くとして計算しています。坂道や信号などの影響は考慮されていません。

原則として、敷地は幅員4メートル以上の道路に2メートル以上接していなければならないと建築基準法で決められています。
ただし42条2項に例外を設け、条件を満たす道路であれば幅員4メートル未満でもよいとしています。 その場合、道路に面している敷地を道路の中心線から2メートル後退させなければなりません。 これを「セットバック」といいます。

現在家が建っているが建て直すことができない土地のことをいいます。
例えば前述の道路に2メートル以上接していない敷地などがあります。

売買契約をした後一定期間内に、売主の指定した建築業者と建築請負契約を結ぶ条件がついている土地です。 期間内に建築請負契約が結ばれなかった場合には契約は解除されます。

弊社は仲介を行いますので、物件ごとにその売主が個人か法人かで異なります。個人の場合は消費税はかかりませんが、業者など法人の場合には消費税が課税されます。 土地の売買は非課税となります。

不動産購入について

居住中の売り物件は、売主様と日時を調整して見学していいただきます。
家具などが置かれていますので生活のイメージがしやすく、住人の方に直接物件の良さや周辺の環境のことなどを聞くことができるメリットがあります。

原則として、売主と買主が合意した金額をお支払いいただきます。物件購入価格の10〜20%が一般的と言われています。

住宅の購入価格の20%の頭金が必要と言われていましたが、最近では物件価格の90%〜100%の住宅ローンもあります。少ない自己資金で住宅を取得することも可能になってきています。

当社と取り引きのある銀行がいくつもありますので、お客様のご条件に合わせてご紹介させていただきます。

仲介手数料は宅建業法により上限額が決まっています。 売買価格が400万円を超える場合は「売買価格×3%+6万円」という式で算出します。

不動産売却について

まずは、住所、面積、築年数などをもとに周辺の成約事例等からおおよその査定額を出す「無料査定」をご利用ください。
「かんたん無料査定」

周辺の取引事例、個別的要因、不動産市場の状況などを考慮し、売却できそうな価格を算出します。お客様と話し合い、最終的に納得できる価格で売り出します。

物件に住みながら、売却に出されている方は多くいらっしゃいます。 また「リースバック」といって、ご自宅を売却して現金化した後も賃貸としてそのまま住み続ける方法もあります。

一般の人が目にする広告を出さずに売却することが可能です。 当社独自のネットワークを使って、買主様を見つけます。
事情をお聞かせいただければ、状況に応じた方法で対応いたします。

費用の額は、売却する不動産により異なります。主なものとして、
1. 譲渡所得税・住民税(売却して利益が出る場合)
2. 仲介手数料(消費税別途)
3. 印紙代
4. 住宅ローン返済関連(抵当権抹消費用・司法書士手数料など)
があります。

住建ハウジングについて

ご指定の場所でのお待ち合わせや車での先導など、ご希望の方法で対応させていただきます。
車でご自宅まで送迎もいたしますので、ご相談ください。

お客様の登録された個人情報を、物件掲載元の不動産会社以外に開示することはありません。
当社は、個人情報保護法に対応すべく社内において取扱う個人情報の保護体制を構築し、厳格なルールが求められる「プライバシーマーク」の認定を受けています。

車にチャイルドシートをご用意します。
また、送迎車は7人までの大人数のご家族にも対応することも可能です。お気軽にお尋ねください。
ご来社いただいた際には、おもちゃやベビーベッド、安全に遊べるキッズスペースなどがございます。

ありがとうございます。お知り合いで不動産をお探しの方、ご売却をお考えの方をぜひご紹介ください。
ご紹介くださった方には、ご成約の際にお礼として10万円を進呈しております。

当社では外国のお客様も多くご契約されています。 英語、中国語を話せるスタッフがおりますので、お気軽にお問い合わせのうえご来社ください。