2020年の住宅市場

住宅の買い時を見極めるための金利動向や税制などのまとめサイト

[記事公開日]:2011/12/25[最終更新日]:2020/01/23

2020年の住宅市場

 住宅購入を考えている人なら誰でも気になること、それは「買い時」です。しかし、それを明確に答えることは簡単ではありません。低金利で住宅ローンなど優遇政策もたくさんあり、住宅も豊富に供給されているような、まさに買い時といわれる状況だとしても、購入する側の準備ができていなければチャンスを掴むことはできず、市場の状況など意味がありません。まずは、できるだけ早く住宅購入の検討を始めるほうが選択肢も広がり、お得にマイホームを手に入れられる可能性が高くなります。

 例えば、土地を購入して注文住宅を建てる場合、土地探しから、住宅メーカー選び、間取りやデザインなどプランの決定と、契約にまでこぎつけるには最低でも半年程度は覚悟しておくべきす。さらに、着工して引き渡しを受けるまでには半年程度かかります。検討しているうちにチャンスを逃したというようなことがないよう、早めに検討を始めるのが得策です。

物価も建築費も上昇傾向続く

 住宅価格に影響を与える建築費(資材費や人件費)を「建設工事デフレーター」(住宅建築)で見ると、ここ1年の波形は全体的に右肩上がり。五輪後も再開発や公共事業が活発なことから、労働力不足による建築コストの上昇が続きます。さらに、金利と連動すると考えられる消費者物価指数(CPI、2015年=100 ※生鮮食品を除く)は、総務省が12月20日発表した11月の総合指数が102.2と前年同月比0.5%上昇。プラスは35カ月連続となり、穏やかな上昇傾向が見られます。これらの状況を踏まえると、東京五輪後の価格下落を狙った購入戦略はベストでないかもしれません。新駅の開業や新路線の開通など益々交通利便性の向上する都心において、購入時期を先送りにすることは、逆に価格上昇の渦に取り込まれてしまう可能性があります。

建設工事費と消費者物価指数

新築・中古マンション平均価格推移

地価も上昇傾向

  国土交通省が発表した平成31年の公示地価(1月1日時点)によれば、全国平均で、全用途平均・商業地は4年連続、住宅地は2年連続の上昇となり、いずれも上昇基調を強めていました。東京・大阪・名古屋の三大都市圏においても上昇基調を強めるとともに、地方圏においても住宅地が平成4年以来27年ぶりに上昇に転じるなど、地価の回復傾向が全国的に広がっています。東京圏の住宅地および商業地の平均変動率は、住宅地が1.3%と6年連続の上昇、上昇幅も4年連続で拡大、商業地も4.7%と6年連続の上昇、上昇幅が5年連続で拡大している。これら公示地価の発表を見ると、都心部では地価の底値を脱し上昇傾向にあると言えます。まだまだ地価が高騰するほどのレベルではないですが、次回の公示地価の発表に注意が必要です。

東京23区住宅基準地価の推移

フラット35金利 連続上昇

  (独)住宅金融支援機構が発表した、取扱金融機関が提供する「フラット35」(買取型)の12月の適用金利は、借入期間21年以上(融資率9割以下)の金利は年1.210%(前月比0.040%上昇)~年1.870%(同変動なし)でした。取扱金融機関が提供する金利で最も多い金利(最頻金利)は、年1.210%(同0.040%上昇)で2ヵ月連続の上昇です。

フラット35金利推移グラフ(21年以上)

まとめ

 オリンピック終了による需要低下、少子高齢化問題や2022年の生産緑地法の解除など、これから不動産価格は下がり始めると噂されていますが、今のところ市場では物件価格、地価、金利と上昇傾向が見られます。マンション価格も今がピークで、もう少し待てば安くなるのではないかとマイホーム購入を控えている方も多いかと思います。ただしこれらの影響は限定的で、都心など人口の集まるエリアでは不動産市況が大幅に悪化することはないという見方もあります。

 不動産の買い時を決める一番の要因は、就職や結婚、子どもの出産や進学、老後など、その人個人のライフサイクルにあります。投資など自分が住む家でなければ、価格(利回り)にこだわる理由はありますが、自分が住むマイホームは、今どのような家に住めば一番幸せを感じ、充実した生活が送れるのかが重要です。値段が下がるかどうか不透明な未来の家を待ち続け、不満の出てきた家で我慢しながら生活するよりも、一日でも早く、お気に入りのマイホームで生活を始めた方が幸せになれるでしょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加


お勧め物件一覧
東急田園都市線
桜新町駅
7,350万円
一戸建て
都営大江戸線
勝どき駅
6,380万円
マンション
JR中央線
吉祥寺駅
9,300万円
土地
JR中央線
武蔵境駅
4,180万円
土地
西武池袋線
椎名町駅
4,780万円
一戸建て
西武新宿線
都立家政駅
5,180万円
一戸建て
東京メトロ丸ノ内線
新中野駅
4,535万円
土地

ページトップへ