不動産の税金

登録免許税 取得・購入相続・贈与

土地や住居の登記をする際にかかる税金

登録免許税とは

 土地や住宅を取得すると、自分の権利を確保するために所有権の保存登記や移転登記をすることになります。登記は、司法書士に依頼するというのが一般的なので、税金を納めているという感覚はあまりないかもしれません。しかし、登記のときには必ず税金を納めなければなりません。これが、登録免許税といわれるものです。

不動産登記


税金の計算式

不動産の価額(固定資産税評価額)×税率=税額


税率

税率は登記の内容によって異なります。

登記の種類・原因 税率(本則)
表示登記 非課税
所有権の保存登記 0.4%
所有権の移転登記 相続、合併 0.4%
遺贈、贈与 2%
売買等 2%
地上権、賃借権等の設定または転貸の登記 1%
所有権の信託の登記 0.4%
抵当権の設定登記 債権金額の0.4%
所有権の移転等の仮登記 1%

土地及び住宅については別途軽減措置があります。

登録免許税の軽減税率はこちら






お勧め物件一覧
西武池袋線
富士見台駅
4,980万円
一戸建て
東急田園都市線
二子玉川駅
6,980万円
一戸建て
JR山手線
新大久保駅
5,380万円
マンション
東急大井町線
等々力駅
6,580万円
一戸建て
JR総武線
東中野駅
8,980万円
一戸建て
京王井の頭線
浜田山駅
7,680万円
一戸建て
JR中央線
荻窪駅
8,380万円
一戸建て

ページトップへ