2018年の住宅市場

2018年の住宅市場

住宅の買い時を見極めるための金利動向や税制などのまとめサイト

買取再販で扱われる住宅の取得等に係る特例措置

期間:2020(新元号2)年3月31日まで実施【2年延長】

中古流通市場の活性化を目指す

 既存住宅流通・リフォーム市場の活性化を図るため、一定の質の向上が図られた既存住宅を取得した場合の登録免許税を減額します。併せて、買取再販事業者側も、既存住宅を取得し一定のリフォーム(耐震、省エネ、バリアフリー、水周り等のリフォーム)を行なった場合は敷地に係る不動産取得税の減額を講じます。

買取再販で扱われる住宅の取得に係る登録免許税の特例措置(買主)

買取再販事業者により一定の質の向上を図るための改修工事が行われた中古住宅を取得する場合には、買主に課せられる登録免許税の税率が一般住宅特例より引き下げられます。

  • 所有権移転登記:2%【本則】→ 0.3%【一般住宅特例】→ 0.1%【期間延長】

買取再販で扱われる住宅の取得に係る不動産取得税の特例措置(事業者)

買取再販事業者により一定の質の向上を図るために改修工事を行なって販売する場合には、事業主に課せられる不動産取得税額を一定額減額します。

  • 住宅:築年数に応じ、住宅に係る税額から一定額を減額(最大36万円)
       ※2019(新元号1)年3月31日まで
  • 敷地:特例措置対象に拡充。敷地に係る税額から一定額を減額
       ①45,000円
       ②土地1㎡あたり評価額×1/2×住宅の床面積の2倍(上限200㎡)×3%
       ①と②いずれか多い方を減額



お勧め物件一覧
京王線
初台駅
5,980万円
一括アパート
JR山手線
原宿駅
5,480万円
マンション
JR山手線
大塚駅
4,800万円
一戸建て
都営新宿線
住吉駅
4,980万円
一戸建て
東急東横線
祐天寺駅
8,380万円
一戸建て
JR中央線
中野駅
9,280万円
一戸建て
小田急小田原線
祖師ケ谷大蔵駅
8,500万円
一戸建て

ページトップへ