2018年の住宅市場

2018年の住宅市場

住宅の買い時を見極めるための金利動向や税制などのまとめサイト

印紙税の特例

期間:2020(新元号2)年3月31日までの作成分【2年延長】

 印紙税とは、住宅の売買契約書や住宅ローンの契約書などを交わすときに、契約書にかかる税金です。契約書に記載された金額によって税額が決まります。収入印紙を契約書に貼付して印鑑を押して納税します。

 この印紙税のうち、工事請負契約書及び不動産譲渡契約書に係るものが軽減措置されます。

 この特例は平成26年の改正で、平成26年4月1日以降に作成される文書に係る税額をさらに引き下げています。

印紙税の特例

特例を受けるための主な条件

 期間内に作成された不動産売買契約書の内、契約金額が10万円を超えるもの。契約金額により軽減税額が変わります(500万円超は上図参照)。

申請方法

収入印紙、納付印、管轄税務署への申告納付。



お勧め物件一覧
JR山手線
品川駅
6,900万円
マンション
JR中央線
吉祥寺駅
6,250万円
一戸建て
都営大江戸線
西新宿五丁目駅
4,500万円
マンション
東京メトロ丸ノ内線
四谷三丁目駅
7,980万円
土地
JR総武線
吉祥寺駅
8,980万円
一戸建て
京王線
八幡山駅
5,860万円
一戸建て
JR山手線
品川駅
5,150万円
マンション

ページトップへ