都心14区

東京都心14区の住み心地比較

 公共交通、商業施設など生活インフラが充実し、住人や企業の集積による税収の高さがもたらす分厚い行政サービス、これこそ都心生活ならではの特典です。しかし、全ての区が同じ住み心地というわけではありません。同じ都市機能が活用できても、住民票を置く行政区が違えば、子育てや医療といった行政サービス、教育環境、各種助成制度などが異なります。そうした本当の住み心地は街を訪れただけでは分かりにくく、住んでから初めて気づくことも少なくありません。

 そこで、人口、面積、財政力指数といった基本情報から、保育、教育、医療、安全、自然環境、買い物・エンターテインメントまで計27項目から、各区それぞれの住み心地を検証してみました。


港区 渋谷区 新宿区
千代田区 中央区 江東区
文京区 豊島区 品川区
目黒区 世田谷区 大田区
杉並区 中野区  

カテゴリー別トップ3

  
()内は14区の平均値 1位 2位 3位
基本データ 人口(37万3583人)

世田谷区

89万9507人

大田区

72万3267人

杉並区

56万3974人

面積(24.71k㎡)

大田区

60.66k㎡

世田谷区

58.05k㎡

江東区

40.16k㎡

人口密度(1万5809人/k㎡)

豊島区

2万2046人/k㎡

中野区

2万1059人/k㎡

文京区

1万9194人/k㎡

一般世帯数(20万8981世帯)

世田谷区

47万3265世帯

大田区

38万5405世帯

杉並区

31万7818世帯

財政力指数【収入額÷支出額】(0.68)

港区

1.17

渋谷区

0.90

千代田区

0.83

保育
待機児童数(277人)

千代田区 豊島区

0人

新宿区

27人

 

対前年比待機児童増減数(29人)

世田谷区

-337人

杉並区

-107人

豊島区

-105人

保育サービス利用率(41.42%)

豊島区

50.5%

新宿区

49.0%

品川区

48.4%

保育料(5万3978.57円)

中央区

4万1800円

杉並区

4万8900円

文京区

4万8900円

教育
人口1人当たりの公立図書館蔵書数(3.83冊)

千代田区

9.43冊

文京区

5.22冊

目黒区

4.24冊

小学校教諭1人当たりの児童数(17.23人)

新宿区

15.4人

渋谷区

16.2人

豊島区

16.4人

中学校教諭1人当たりの生徒数(15.70人)

目黒区

13.0人

渋谷区

14.3人

中央区

15.0人

医療
1k㎡当たりの医療施設数(25.73ヵ所)

中央区

47.0ヵ所

千代田区

41.3ヵ所

渋谷区

35.0ヵ所

人口1000人当たりの医療従事者数(7.06人)

千代田区

22.8人

文京区

19.7人

新宿区

12.6人

人口1万人当たりの医療機関数(19.6ヵ所)

千代田区

79.0ヵ所

中央区

30.9ヵ所

港区

28.1ヵ所

子どもが医療費助成を受けられる期間

千代田区

高卒まで

他13区

中卒まで

安全
人口1万人当たりの建物火災発生数(出火率)(4.06件)

世田谷区

1.40件

江東区

1.60件

大田区

1.69件

刑法犯認知件数(4,645件)

文京区

1,730件

目黒区

2,354件

中央区

2,615件

昼夜人口1000人当たりの刑法犯認知件数(13.7件)

文京区

6.06件

品川区

6.35件

目黒区

6.53件

侵入窃盗発生件数(194.5件)

千代田区

71件

中央区

87件

文京区

102件

交番、駐在所がカバーする人口(8973.86人)

千代田区

1572人

中央区

3975人

港区

5316人

自然環境
公園の数(228.07ヵ所)

大田区

556ヵ所

世田谷区

552ヵ所

杉並区

327ヵ所

公園の総面積(1.47.6k㎡)

江東区

4.29k㎡

世田谷区

2.87k㎡

大田区

2.78k㎡

人口1人当たりの都市公園等の面積(5.16㎡)

千代田区

27.92㎡

江東区

8.39㎡

渋谷区

7.30㎡

人口1万人当たりの都市公園等の数(6.03園)

千代田区

8.53園

大田区

7.69園

品川区

7.19園

緑被率(18.28%)

世田谷区

22.89%(H23年)

杉並区

22.17%(H24年)

港区

21.78%(H23年)

買物&娯楽
小売業事業所数(2276.5ヵ所)

世田谷区

3,715ヵ所

大田区

3,428ヵ所

新宿区

2,744ヵ所

社会・民間体育施設数(65.14ヵ所)

世田谷区

148ヵ所

大田区

130ヵ所

江東区

128ヵ所

文化施設数(18.43ヵ所)

千代田区

28ヵ所

港区新宿区世田谷区

27ヵ所

住まい
駅数(23駅)

世田谷区

39駅

大田区

37駅

港区

32駅

新築戸建平均価格(7,285万円)

港区

1億361万円

目黒区

9,008万円

文京区

8,240万円

中古戸建平均価格(1億1502万円)

千代田区

2億31万円

港区

1億8124万円

渋谷区

1億5900万円

新築マンション平均価格(7,936万円)

港区

1億4776万円

千代田区

1億10万円

渋谷区

8,891万円

中古マンション平均価格(5,290万円)

港区

7,692万円

千代田区

7,642万円

渋谷区

6,449万円

カテゴリー別調査指標

<基本データ>

※人口A、一般世帯数C:住民基本台帳による世帯と人口【平成29年10月1日現在(総務局統計部)】
※面積B:東京都統計年鑑【平成26年10月1日現在(総務局統計部)】
※人口密度:A÷B
※財政力指数:平成27年度総務省調べ

<保育>
※待機児童数、対前年比待機児童増減数、保育サービス利用率:平成29年4月1日現在(東京都福祉保険局)
※保育料:預ける子供が第一子0歳。特別区民税の所得割額が47万円の場合

<教育>
※人口1人当たりの公立図書館蔵書数:平成29年度東京都公立図書館調査による蔵書数÷人口A
※小学校教諭1人当たりの児童数:平成29年度学校基本統計(文部科学省)
※中学校教諭1人当たりの生徒数:平成29年度学校基本統計(文部科学省)

<医療>
※1k㎡当たりの医療施設数:東京都福祉保健局調査(平成26年10月1日現在)の一般病院数と一般医療所数の合計から算出
※人口1000年人当たりの医療従事者数:東京都福祉保健局調査(平成26年10月1日現在)の医療施設従事医師数から算出
※人口1万人当たりの医療機関数:東京都福祉保健局調査(平成26年10月1日現在)の一般病院数と一般医療所数の合計から算出
※子どもが医療費助成を受けられる期間:各自治体ホームページを参考

<安全>
件数が少ない方を高ランクにしています。
※人口1万人当たりの建物火災発生数(出火率):平成28年中の建物火災件数(東京消防庁調べ)÷人口A
※刑法犯認知件数D:警視庁の統計 平成27年
※昼夜人口1000人当たりの刑法犯認知件数:D÷昼夜人口×1000
 (昼夜人口は常住者(夜間人口)と通勤・通学などで日中流入する人口の合計)
※侵入窃盗発生件数:警視庁の統計 平成27年

<自然環境>
※公園の数Eと面積F:平成28年4月1日時点「東京都市区町村別面積・人口割比率表」(東京都建設局)
※人口1人当たりの都市公園等の面積:F÷Aより算出
※人口1000人当たりの都市公園等の数:E÷A×1000より算出
※緑被率:各自治体ホームページを参考。調査年度は区により異なる

<買物&娯楽>
※小売業事業所数:平成26年東京都商業統計調査報告
※社会・民間体育施設数、文化施設数:平成27年度社会教育調査(文部科学省)

<住まい>
※駅数:参考サイトhttp://www.23-5.com
※新築戸建、中古戸建、新築マンション、中古マンションの平均価格:<出典>リクルート「都心に住む」2017年11月号
 (期間2016年6月1日~2017年5月31日)



お勧め物件一覧
東急田園都市線
池尻大橋駅
7,000万円
一括店舗
東急東横線
学芸大学駅
5,980万円
土地
京王線
初台駅
5,980万円
一括アパート
JR山手線
目黒駅
5,980万円
土地
東急東横線
代官山駅
8,480万円
マンション
京王線
初台駅
8,490万円
マンション
東京メトロ東西線
早稲田駅
6,600万円
一括アパート

ページトップへ