文京区

文京区の住み心地

本格的な日本庭園点在 落ち着いた住宅地も多い

東京大学

 東京大学、お茶の水女子大、筑波大付属小・中高校、東京医科歯科大学など、有数の国公立・私立大学が集まる。日本の近代医学史にゆかりの史跡や人物の事跡が残されており、医大付属病院も集中する。

 また、都市公園面積は広くないが、小石川植物園、小石川後楽園、椿山荘庭園、新江戸川公園、六義園など本格的な日本庭園があるのも特徴だ。

 山手線内でありながらJRの駅がなく、駅はすべて地下鉄になる。各駅前の商店街はいずれも比較的コンパクトで、逆にいえば区内に大型の繁華街がほとんどないため、駅に近い場所にも落ち着いた住宅街が広がっている。

 こうした良好な街並みや景観を維持するために、絶対高さ制限を定める高度地区の指定が検討されている。千駄木、白山、本駒込、小日向、大塚などの低層住宅の多い住宅地は、中高層マンションが建てられない厳しい規制になる予定。三菱財閥の岩崎久弥が開発した本駒込6丁目、通称“大和郷”は土地利用の規定により、既に10m高さ制限が設けられている。整然とした格子状の街区構成で、1区画330~500㎡で分譲された緑豊かな邸宅街の趣が今も残る。なお、文京区内のリセールバリューは101.3%と高い。

 一方で再開発プロジェクトも進行中だ。区役所が入る文京シビックセンターの北側では、街区を南北に貫く緑豊かな広場空間「グリーンバレー(仮称)」を確保しながら、住宅・商業・業務ビルを建設する春日・後楽園地区市街地再開発が行われている。地下鉄駅へも接続するほか、子育て支援施設の誘致も進めるとのこと。共働きの子育てファミリーにはうれしい施設になるかもしれない。2018年完成予定だ。

理科教育重視が特徴 幅広い防災対策も実施

 文学史上に名を連ねる文人たちが暮らしたゆかりの地として、区立小中学校では、森鴎外や夏目漱石などの功績を通じて地域の伝統を学ぶ「文京ふるさと学習プロジェクト」を行っている。また、教育センターの「子ども科学カレッジ」では、多くの大学が集まる地域性を活かして、宇宙やロボット工学をはじめとする先端研究の成果を学ぶことができる。

 そしてもう一つの大きな特徴が安全性の高さだ。建物火災発生数と刑法犯罪認知件数は14区中で最も少ない。ほかにも幅広い分野で防災対策を展開中だ。災害発生時には、妊産婦や1歳未満の乳児とその母親のための救護所を用意。さらに、防災訓練の実施や備蓄品購入に充てられるマンション防災対策助成なども実施している。

データから測る文京区の住み心地2016

※ 星5つが満点。星3つを14区平均として相対評価で算出しています
※()内は14区の平均値 ※順位は14区の相対的順位

基本データ 人口(36万7058人) 21万1451人【11位】
面積(24.71k㎡) 11.29k㎡【13位】
人口密度(1万5480人/k㎡) 1万8729人/k㎡ 3位
一般世帯数(18万7903世帯) 11万1614世帯
財政力指数【収入額÷支出額】(0.68) 0.65【7位】
保育
星3.5つ
待機児童数(253人) 98人【4位】
対前年比待機児童増減数(29人) 29人【7位】
保育サービス利用率(41.42%) 37.30%【12位】
保育料(5万3978.57円) 4万8900円 3位
教育
星3.5つ
人口1人当たりの公立図書館蔵書数(3.81冊) 5.34冊 2位
小学校教諭1人当たりの児童数(17.23人) 18.02人【10位】
中学校教諭1人当たりの生徒数(15.77人) 15.45人【6位】
医療
星3.5つ
1k㎡当たりの医療施設数(25.72ヵ所) 23.65ヵ所【7位】
人口100人当たりの医療従事者数(2.53人) 5.78人 2位
人口1万人当たりの医療機関数(20.18ヵ所) 12.7ヵ所【7位】
子どもが医療費助成を受けられる期間 中卒(入院時食事療養費含む)
安全
星4つ
1000世帯当たりの建物火災発生数(1.00件) 0.71件【5位】
刑法犯認知件数(4,645件) 1,730件 1位
昼夜人口1000人当たりの刑法犯認知件数(7.04件) 4.23件 3位
侵入窃盗発生件数(194.5件) 102件 3位
交番、駐在所がカバーする人口(8973.86人) 7820人【6位】
自然環境
星3つ
公園の数(227.14ヵ所) 116ヵ所【12位】
公園の面積(1.47k㎡) 0.55k㎡【11位】
人口1人当たりの都市公園等の面積(5.80㎡) 2.54㎡【10位】
人口1000人当たりの都市公園等の数(0.61園) 0.55園【10位】
緑被率(18.27%) 17.6%【8位】 (H16年)
買物&娯楽
星2.5つ
買い物施設数(3,375ヵ所) 1,898所【14位】
スポーツ施設数(68.21ヵ所) 35ヵ所【11位】
文化施設数(21.07ヵ所) 28ヵ所 2位
住まい
星2.5つ
駅数(23駅) 14駅【12位】
新築マンション価格(5,925万円) 6,114万円【6位】
中古マンション価格(5,290万円) 5,191【8位】

文京区の資産価値

 教育環境充実。中古価格が維持された資産性の高い街

六義園

 都心ならではの利便性の高さと、住宅地としての良好な環境や充実した教育環境などが評価され、人口増加率、地価上昇率ともに中位レベル。新築マンションの供給は多くはなく、新築物件の㎡単価の上昇傾向が続く。

 公示地価ランキングより、本駒込や本郷などの閑静な住宅地の地価が高めだ。本駒込一丁目は本駒込駅や白山駅に近く、交通アクセスに恵まれている。全般的に中古物件の値下がりが少なく、リセールバリューが高い街が多い。


■2017年地価ランキング(用途地域:住宅地)

順位 街名 標準地番(住居表示) 最寄り駅 公示地価 坪単価 前年比
(前年順位)
1 本駒込
(本駒込1-20-13)
本駒込 147万円/㎡ 485.9万円/坪 +4.3%
(1位)
2 本郷 本郷一丁目107番1
(本郷1-28-3)
水道橋 128万円/㎡ 449.5万円/坪 +7.1%
(2位)
3 本駒込 本駒込六丁目213番
(本駒込6-8-22)
巣鴨 104万円/㎡ 343.8万円/坪 +3.0%
(3位)
4 西片 西片一丁目10番272
(西片1-11-5)
春日 95.8万円/㎡ 316.6万円/坪 +3.1%
(4位)
5 湯島
(湯島4-9-4)
本郷三丁目 90.5万円/㎡ 299.1万円/坪 +3.0%
(5位)
6 千駄木 千駄木三丁目635番29
(千駄木3-10-27)
千駄木 88.7万円/㎡ 293.2万円/坪 +3.0%
(6位)
7 関口 関口二丁目57番9
(関口2-4-19)
江戸川橋 84.8万円/㎡ 280.3万円/坪 +5.3%
(8位)
8 小石川 小石川二丁目19番19
(小石川2-9-13)
後楽園 84.7万円/㎡ 280万円/坪 +3.0%
(7位)
9 弥生 弥生二丁目3番62
(弥生2-9-12)
根津 82.7万円/㎡ 273.3万円/坪 +4.7%
(9位)
10 小石川 小石川五丁目17番12
(小石川5-17-12)
茗荷谷 79.7万円/㎡ 263.4万円/坪 +3.4%
(10位)
11 千石
(千石4-25-4)
巣鴨 78.7万円/㎡ 260.1万円/坪 +3.6%
(11位)
12 大塚
(大塚4-9-2)
新大塚 78.2万円/㎡ 258.5万円/坪 +3.0%
(12位)

 

文京区の注目の街

湯島

歴史ある学びの遺構に穏やかな住宅地が寄り添う

中央線御茶ノ水駅の北、千代田線湯島駅の周辺。「日本の学校教育発祥の地」といわれる湯島聖堂と、学問の神様・菅原道真公を祭っている湯島天神に挟まれたエリア。旧岩崎邸庭園の緑地に沿った無縁坂の界隈は、交通量も少なく落ち着いた住宅地になっている。

→湯島の物件を探す

小日向

開放感のある街並みが魅力。文人の旧居が潜む邸宅街も

最寄り駅は駅前再開発で開放感が増した丸ノ内線茗荷谷。駅の東西はともに高台。東側は、桜並木で知られる播磨坂沿いにタワーマンションが点在し、西側に向かうと、かつて石川啄木、安部公房などの作家たちの旧居があった閑静な邸宅街が広がる。

→小日向の物件を探す






お勧め物件一覧
JR山手線
五反田駅
8,000万円
その他
都営浅草線
馬込駅
6,700万円
一戸建て
JR京浜東北・根岸線
大森駅
6,180万円
土地
東急田園都市線
池尻大橋駅
7,000万円
一括店舗
JR山手線
恵比寿駅
6,500万円
一括アパート
JR総武線
東中野駅
7,280万円
一戸建て
JR中央線
荻窪駅
10,000万円
一括ビル

ページトップへ