杉並区

杉並区の住み心地

個性的な祭り、音楽フェス 緑被率と安全性も高い

和田堀公園

 人気、利便性共に高い中央線が区の真ん中を貫いており、雰囲気の異なる2つのゾーンに大きく分かれている。

 ひとつは親しみやすい商店街が軒を連ね、活気のある東側ゾーン。100軒を超える古着屋があり、阿波踊りでも有名な高円寺、地元在住のアーティストが作品を展示するギャラリーやアートカフェが多い阿佐ヶ谷が代表的な街だ。阿佐ヶ谷は毎年秋ごろに約60会場で演奏が繰り広げられる「Jazzストリート」でも知られている。

 ふたつめは落ち着いた住宅地が広がっている西側ゾーン。こちらはかつて太宰治をはじめとする文豪が住み、敷地の広い一戸建てが並ぶ荻窪、約60軒の古道具屋やアンティーク雑貨店が集まる西荻窪が人気。中央線の各駅は大きなアーケード商店街や商業施設が入った駅ビルなどがあり、品揃えも豊富だ。

 区の南西部を走る京王井の頭線沿線は低層で敷地の広い一戸建て中心の街並み。マンションは中低層が多い。杉並区の新築マンションは平均価格は5862万円(70㎡換算)と都心14区の中では手ごろだ。各駅前には小規模だが活気ある商店街、スーパーなどが集まっている。

 善福寺川緑地や和田堀公園、善福寺公園、柏の宮公園など大きな公園があるだけに緑被率は14区中2位と充実。また、建物火災発生数は0.03件でトップの低さである上、刑法犯認知件数も3位と安全性の評価が高い。

 区を南北に走る環状八号線は南部で中央自動車道に連絡しており、休日の行動範囲が広がりそうだ。

独自の子育て支援が好評 蔵書数は都内No.1

 独自の子育て支援策も注目に値する。例えば、保育施設やサービスの利用に関する相談・案内をきめ細やかに行う「すぎなみ保育コーディネーター」。さらに就学児童のいる家庭には、一時保育や親子参加行事などの有料の子育て支援サービスに利用できる「子育て応援券」を交付している。

 教育環境の面も充実している。住民1人当たり蔵書数で計算すると14区中第4位だが、蔵書の絶対数では約230万冊と都内No.1。国会図書館や市立図書館を含む全国蔵書数ランクでも8位に位置している。

 区内の区立公園として最大級の柏の宮公園では、田植え体験、たけのこ堀りなど貴重な体験型の遊び場を提供している。また、既存の遊具を使わずに、子どもが自分の手で遊びをつくっていくプレイパークも開催されている。大工遊び、焚き火、泥遊び、秘密基地づくりなど、好奇心をかきたて創造性を育む遊びを楽しめる。

データから測る杉並区の住み心地2016

※ 星5つが満点。星3つを14区平均として相対評価で算出しています
※()内は14区の平均値 ※順位は14区の相対的順位

基本データ 人口(36万7058人) 55万5897人 3位
面積(24.71k㎡) 34.06k㎡【4位】 3位
人口密度(1万5480人/k㎡) 1万6321人/k㎡【6位】
一般世帯数(18万7903世帯) 30万5609世帯
財政力指数【収入額÷支出額】(0.68) 0.61【9位】
保育
星3.5つ
待機児童数(253人) 136人 【6位】
対前年比待機児童増減数(29人) 94人【12位】
保育サービス利用率(41.42%) 39.00%【11位】
保育料(5万3978.57円) 4万8900円 3位
教育
星3つ
人口1人当たりの公立図書館蔵書数(3.81冊) 4.02冊【6位】
小学校教諭1人当たりの児童数(17.23人) 17.25人【9位】
中学校教諭1人当たりの生徒数(15.77人) 15.55人【7位】
医療
星1.5つ
1k㎡当たりの医療施設数(25.72ヵ所) 15.15ヵ所【11位】
人口100人当たりの医療従事者数(2.53人) 0.64人【14位】
人口1万人当たりの医療機関数(20.18ヵ所) 9.2ヵ所【12位】
子どもが医療費助成を受けられる期間 中卒(入院時食事療養費含む)
安全
星3.5つ
1000世帯当たりの建物火災発生数(1.04件) 0.53件 2位
刑法犯認知件数(4,645件) 4,880件【8位】
昼夜人口1000人当たりの刑法犯認知件数(7.04件) 7.55件【9位】
侵入窃盗発生件数(194.5件) 290件【12位】
交番、駐在所がカバーする人口(8973.86人) 1万1322人【10位】
自然環境
星3.5つ
公園の数(226.14ヵ所) 328ヵ所 3位
公園の面積(1.47k㎡) 1.14k㎡【9位】
人口1人当たりの都市公園等の面積(5.80㎡) 2.03㎡【11位】
人口1000人当たりの都市公園等の数(0.61園) 0.59園【9位】
緑被率(18.30%) 22.17% 2位 (H24年)
買物&娯楽
星2.5つ
買い物施設数(3,375ヵ所) 3,967所【4位】
スポーツ施設数(68.21ヵ所) 71ヵ所【6位】
文化施設数(21.07ヵ所) 16ヵ所【11位】
住まい
星2つ
駅数(23駅) 18駅【10位】
新築マンション価格(5,925万円) 5,714万円【9位】
中古マンション価格(5,290万円) 4,206万円【13位】


杉並区の資産価値

 住宅地として安定の人気。再開発で更なる進化も期待

阿佐ヶ谷パールセンター商店街

 住宅地としてのイメージが強い杉並区の不動産価格は、東京都の中で16位/57市区町村と人気の区の割りにお手ごろ感がある。昔からの落ち着いた住環境と、JR中央線沿線の新しい個性的な街並みが混ざった独特な雰囲気が特徴。

 住宅地として人気の杉並区だが特に「阿佐ヶ谷」が人気を得ている。山手線の外にあるが丸の内線が利用できるため、落ち着いた住宅地でありながら都心へのアクセスも良好。

「南阿佐ヶ谷住宅建て替え計画」という大規模な再開発も進み、杉並区の価値も着実に上がりつつある。


■2017年地価ランキング(用途地域:住宅地)

順位 街名 標準地番(住居表示) 最寄り駅 公示地価 坪単価 前年比
(前年順位)
1 桃井 桃井四丁目128番
(桃井4-12-21)
西荻窪 64.3万円/㎡ 212.5万円/坪 +5.9%
(2位)
2 荻窪 荻窪三丁目9番
(荻窪3-32-3)
荻窪 63.1万円/㎡ 208.5万円/坪 +3.8%
(1位)
3 永福 永福三丁目253番3
(永福3-23-11)
西永福 62.4万円/㎡ 206.2万円/坪 +4.0%
(3位)
4 久我山 久我山一丁目370番4
(久我山1-5-17)
久我山 61.7万円/㎡ 203.9万円/坪 +6.0%
(4位)
5 高円寺南 高円寺南一丁目511番28
(高円寺南1-26-1)
東高円寺 57.2万円/㎡ 189万円/坪 +3.2%
(5位)
6 南荻窪 南荻窪四丁目52番3
(南荻窪4-32-15)
荻窪 55.5万円/㎡ 183.4万円/坪 +3.5%
(6位)
7 高円寺北
(高円寺北2-26-6)
高円寺 55.3万円/㎡ 182.8万円/坪 +3.2%
(7位)
8 和泉 和泉三丁目734番8
(和泉3-26-21)
永福町 55.2万円/㎡ 182.4万円/坪 +3.2%
(8位)
9 成田東
(成田東4-6-7)
南阿佐ヶ谷 55.1万円/㎡ 182.1万円/坪 ―%
(―位)
10 西荻北
(西荻北3-14-8)
西荻窪 54.5万円/㎡ 180.1万円/坪 +3.0%
(9位)
11 久我山 久我山五丁目283番7
(久我山5-9-7)
久我山 54.1万円/㎡ 178.8万円/坪 +2.9%
(10位)
12 西荻北 西荻北二丁目23番11
(西荻北2-21-1)
西荻窪 54万円/㎡ 178.5万円/坪 +2.9%
(11位)
13 西荻南 西荻南四丁目64番4
(西荻南4-15-2)
西荻窪 53.2万円/㎡ 175.8万円/坪 +3.1%
(12位)

 

杉並区の注目の街

浜田山

水と緑に囲まれた高台に、静かな家並みが続く。

人口密度が低く、静謐な住宅地が多い京王井の頭線沿線のなかでも、久我山と並ぶ邸宅街としてしられる。南の神田川と来たの善福寺川に挟まれた高台に位置するため、見通しの良い場所では低層3階建てのマンションからでも、富士山や新宿高層ビル街が見える。

→浜田山の物件を探す

荻窪

北側には穏やかな住宅街。駅前は商業施設が充実

区内初の鉄道駅である荻窪駅があり、区内唯一の大型デパート・ルミネが立つなど商業施設の集積度が高い。土地区画整理が行われた中央線北側エリアは、都市公園や緑地は少ないが、屋敷林や生垣、庭木の多い、比較的敷地の大きな一戸建てを中心とした住宅地だ。

→荻窪の物件を探す






お勧め物件一覧
JR山手線
五反田駅
8,000万円
その他
東急東横線
自由が丘駅
7,000万円
土地
JR京浜東北・根岸線
大森駅
6,180万円
土地
JR山手線
恵比寿駅
6,500万円
一括アパート
京王線
初台駅
7,990万円
一戸建て
西武新宿線
野方駅
6,180万円
店舗付住宅
JR総武線
東中野駅
7,280万円
一戸建て

ページトップへ