豊島区

豊島区の住み心地

西部には芸術の香り漂う閑静な住宅街が

池袋西口

 池袋駅を核にしてまとまったエリアだ。駅周辺には東武、西武などの百貨店や家電量販店、飲食店が集まり、買物、食事などの選択肢は幅広い。

 住宅地は池袋駅の周辺に点在している。まず、区の東側を走る山手線の駒込や巣鴨、大塚は駅前に活気ある商店街があり、その周囲に一戸建てとマンションが混在した住宅地が広がる。次に雑司が谷から護国寺にかけての音羽通り沿いは、グレードの高いマンションの豊富なエリア。目白は学習院大学の樹木の多い広大なキャンパスがある。近隣には大学敷地の豊富な緑が静けさをもたらす住宅地が続く。

 一方、西部の千早や長崎は、池袋とは山手通りを隔てていることもあり、閑静な一戸建て中心の住宅地が広がっている。この一帯は、かつて多くの文化人に好まれた場所でもある。西武池袋線椎名町駅から有楽町線・副都心線千川要町駅にかけてのエリアは、昭和初期に画家や彫刻家、詩人などが集まり「池袋モンパルナス」と呼ばれた。また、南長崎には手塚治虫や石ノ森章太郎らマンガ家たちが暮らした「トキワ荘」の記念碑が建つ。いずれも人気の散策コースだ。

 区内の住宅相場は、中古マンションの平均価格(平均築年数20.9年)が4037万円(70㎡換算)。同じ山手線沿線の南部に比べると、比較的手の届きやすい価格帯だといえる。

 現在の大きなトピックは、有楽町線東池袋駅前で進行している区役所の新庁舎移転整備計画だ。竣工予定は2015年2月。新庁舎移転に伴い、池袋駅東口の旧庁舎跡地は高層オフィス棟や1300席以上を備える劇場ホールなどに生まれ変わる予定になっている。元々、池袋駅周辺では東京芸術劇場や複数の小劇場などで多様な演目が愉しめるだけに、この施設が完成すれば、豊島区は文化・芸術に親しめる街という特色がより鮮明になりそうだ。

小・中学校の授業を通じて健康維持への意識を高める

 教育と安全、健康維持を融合させた取り組みも特徴だ。例えば、区立朋友小学校が安全な学校づくりの模範的存在であるとして、全国で3番目、東京では初めて、2012年11月に「インターナショナルセーフスクール(ISS)」の国際認証を取得。事故・いじめ・暴力を予防するなどの取り組みで、学校で発生する怪我の件数が約3分の1に低減した。また、全国に先駆けて施行した「がん対策推進条例」に併せて、小学校6年生と中学校3年生を対象に病気予防、生活習慣の改善を趣旨とした授業を開始。子どものころから健康への意識を高められそうだ。

データから測る豊島区の住み心地2017

※ 星5つが満点。星3つを14区平均として相対評価で算出しています
※()内は14区の平均値 ※順位は14区の相対的順位

基本データ 人口(37万3583人) 28万6824人【8位】
面積(24.71k㎡) 13.01k㎡【11位】
人口密度(1万5809人/k㎡) 2万2046人/k㎡ 1位
一般世帯数(20万8981世帯) 17万7505世帯【8位】
財政力指数【収入額÷支出額】(0.68) 0.53【11位】
保育
星4つ
待機児童数(277人) 0人 1位
対前年比待機児童増減数(29人) -105人 3位
保育サービス利用率(43.8%) 50.5% 1位
保育料(5万5950円) 6万2700円【12位】
教育
星2.5つ
人口1人当たりの公立図書館蔵書数(3.83冊) 2.62冊【12位】
小学校教諭1人当たりの児童数(17.37人) 16.4人 3位
中学校教諭1人当たりの生徒数(15.70人) 16.7人【14位】
医療
星3つ
1k㎡当たりの医療施設数(25.73ヵ所) 34.1ヵ所【5位】
人口1000人当たりの医療従事者数(7.06人) 2.6人【9位】
人口1万人当たりの医療機関数(19.6ヵ所) 15.5ヵ所【6位】
子どもが医療費助成を受けられる期間 中卒(入院時食事療養費含む)
安全
星3つ
人口1万人当たりの建物火災発生数(出火率)(4.06件) 3.00件【9位】
刑法犯認知件数(4,645件) 5,453件【10位】
昼夜人口1000人当たりの刑法犯認知件数(13.7件) 14.71件【9位】
侵入窃盗発生件数(194.5件) 230件【10位】
交番、駐在所がカバーする人口(8973.86人) 8466人【7位】
自然環境
星2つ
公園の数(228ヵ所) 155ヵ所【8位】
公園の総面積(1.476k㎡) 0.209k㎡【14位】
人口1人当たりの都市公園等の面積(5.16㎡) 0.73㎡【14位】
人口1万人当たりの都市公園等の数(6.03園) 5.40園【10位】
緑被率(18.28%) 12.9%【13位】(H27年)
買物&娯楽
星3つ
小売業事業所数(2276.5ヵ所) 2,225ヵ所【7位】
社会・民間体育施設数(65.14ヵ所) 57ヵ所【6位】
文化施設数(21.07ヵ所) 12ヵ所【12位】
住まい
星2.5つ
駅数(23駅) 22駅【8位】
新築戸建平均価格(7,285万円) 6,265万円【9位】
中古戸建平均価格(1億1502万円) 8,059万円【11位】
新築マンション平均価格(7,936万円) 6,183万円【13位】
中古マンション平均価格(5,423万円) 5,019万円【8位】

※カテゴリー別調査指標


豊島区の資産価値

 池袋駅周辺エリアを中心に注目度が上昇中

池袋駅

 豊島区にある池袋駅は、複数の地下鉄や私鉄と接続している巨大ターミナル。新宿駅に次いで世界第2位の乗降客数の多さを誇る。近年は駅の東側でまちづくりが盛ん。細分化された低層住宅密集地を集約してタワーマンション化するような開発が複数行われている。

 2015年の公示地価ランキングでは、1平米あたり117.9万円(坪単価389.9万円)で東京都で第7位と高位置にランク。人気の高さが伺えます。


■2017年地価ランキング(用途地域:住宅地)

順位 街名 標準地番(住居表示) 最寄り駅 公示地価 坪単価 前年比
(前年順位)
1 駒込
(駒込1-14-2)
駒込 72.8万円/㎡ 240.6万円/坪 ー%
(ー位)
2 目白 目白四丁目43番66
(目白4-1-22)
目白 72.1万円/㎡ 238.3万円/坪 +4.5%
(1位)
3 目白 目白二丁目1643番7
(目白2-36-16)
目白 68.1万円/㎡ 225.1万円/坪 +3.8%
(2位)
4 駒込
(駒込4-10-16)
駒込 62.4万円/㎡ 206.2万円/坪 +4.9%
(3位)
5 南大塚 南大塚一丁目1532番13
(南大塚1-4-21)
新大塚 57.8万円/㎡ 191万円/坪 +5.5%
(6位)
6 東池袋 東池袋二丁目12番11
(東池袋2-12-9)
大塚 57.4万円/㎡ 189.7万円/坪 +3.2%
(4位)
7 北大塚 北大塚一丁目26番3
(北大塚1-24-3)
大塚 56.3万円/㎡ 186.1万円/坪 +2.6%
(5位)
8 西池袋 西池袋三丁目1390番20
(西池袋3-7-5)
池袋 53.9万円/㎡ 178.1万円/坪 +3.5%
(7位)
9 千川 千川一丁目15番13
(千川1-17-11)
千川 51.3万円/㎡ 169.5万円/坪 +3.0%
(8位)
10 雑司が谷 雑司が谷三丁目543番3
(雑司が谷3-20-10)
雑司が谷 51万円/㎡ 168.5万円/坪 +4.1%
(9位)
11 池袋 池袋三丁目1638番5
(池袋3-9-2)
要町 50.6万円/㎡ 167.2万円/坪 +3.9%
(10位)
12 千早
(千早2-44-8)
千川 48.6万円/㎡ 160.6万円/坪 +3.4%
(11位)

【参考】2015年の豊島区全用途の平均地価は119万2385円/㎡、平均坪単価は394万1770円、前年比+3.65%上昇。


豊島区の注目の街

駒込

江戸の面影残す緑が点在。活気ある商店街も魅力

かつては染井村と呼ばれ、ソメイヨシノ発祥の地といわれる。江戸時代には植木職人が集まって沿道一帯に苗樹園が続いており、面影が残る。現在は一戸建てと中低層のマンションが点在する住宅地。駅周辺には染井銀座、西ヶ原銀座など昔ながらの活気ある商店街が12も集まる。

→駒込の物件を探す

池袋

駅徒歩10数分圏に住宅地。東池袋の再開発に期待も

百貨店、家電量販店など多様な商業施設が集中する池袋駅から徒歩数分~10数分の池袋3~4丁目、南池袋2~3丁目に緑の多い住宅地が点在。東池袋の造幣局東京支局敷地を中心としたエリアでは、2017年度以降、防災拠点形成などの実現を目指した街づくりが進行中。

→池袋の物件を探す






お勧め物件一覧
都営浅草線
馬込駅
6,700万円
一戸建て
JR京浜東北・根岸線
大森駅
6,180万円
土地
JR総武線
高円寺駅
5,380万円
一戸建て
京王線
初台駅
7,990万円
一戸建て
西武新宿線
野方駅
6,180万円
店舗付住宅
京王線
初台駅
8,490万円
マンション
東急大井町線
尾山台駅
9,800万円
一戸建て

ページトップへ