白金高輪・池田山(しろかねたかなわ・いけだやま)憧れだけじゃない高級住宅地の素顔

高級住宅街が連続する白金高輪~池田山地域

sirokane03

一昔前に「シロガネーゼ」という名称でも有名になったハイソな街・白金高輪。銀杏並木のプラチナ通りにはハイブランドのショップと高級レストランが並び、ドラマや映画、ファッション雑誌の撮影などに使われる美しい街並みは、他の追随を許さないものがあります。
一本入った裏通りにも隠れ家のような店が点々とあり、著名人がお忍びで訪れているそうです。
また、表通りは大きな建物が目立ちますが、その奥には敷地の広い家が並ぶ高級住宅街が広がっています。
池田山は、JRの目黒駅と五反田駅、品川駅を結ぶトライアングル内にある城南五山(ほかは御殿山島津山花房山八ツ山)のひとつです。
五山はいずれも元々大名屋敷があった場所で、都区内でも指折りの高級住宅街として知られており、ここに住居を構えることがステータスとされる地域です。

複数路線の駅が徒歩圏内に多数、都内へのアクセスは抜群

sirokane04

東京メトロ南北線、都営三田線がホームを共有する白金高輪駅と白金台駅は、両路線とも目黒駅を通じて山手線に連絡するなど、都内主要駅へのアクセスに優れています。
特に、南北線はメトロが5路線もある永田町駅をはじめ、四ツ谷駅や市ケ谷駅など、JR中央・総武線への連絡が良く、三田線も日比谷や大手町といった千代田区の主要駅に直通していることから通勤通学で困ることはないでしょう。
一方、池田山へは前述の白金台駅のほか、都営浅草線の高輪台駅も利用できます。
また、両駅より少し距離はありますが、JRが乗り入れる目黒駅と五反田駅も徒歩圏ですので、行き先や用途に合わせて使い分けることが可能です。

白金高輪、池田山とも住宅地内は道路が狭い傾向があり、対面通行が難しい場所や一方通行になっている場所が多く見られます。
しかし、街を囲むように「桜田通り」「明治通り」「目黒通り」「外苑西通り」が走り、どこにでも容易に出られる環境が整っています。
この立地を活かした路線バスも、都営バス2路線と東急バス1路線の3路線が通っているので、都内への足は十分に確保されているといえるでしょう。

公立も私立も名門がそろう教育面は死角なし

sirokane05

白金高輪・池田山とも、教育機関が充実していることも特長です。
公立では港区の小中一貫教育校である「白金の丘学園」、教科別担任制を実施する「御田小学校」、高松宮邸敷地の一部に建てられたことから校名がついた「高松中学校」など、いずれも生徒数は多くありませんが、教育に力を注いでいる学校が並びます。
高等学校では「明治学院高等学校」や「聖心女子学院高等科」など、キリスト教の価値観をもとに教育活動を行う名門校があり、登下校中の生徒の凜とした姿が見られます。
また、大学も白金高輪の隣駅・三田にキャンパスを構える「慶應義塾大学」を筆頭に、「東海大学」の高輪キャンパスや「明治学院大学」などがすべて徒歩圏にあります。

充実の施設が毎日の生活をフォロー

sirokane06

プラチナ通りの高級店はもちろん、品川や目黒、恵比寿といった大きな街はすべて無理なく移動できる範囲ですから、ファッションやインテリアなど最先端のショップにいつでも行くことが可能です。
日常の買い物も白金アエルシティのクイーンズ伊勢丹や魚籃坂にあるピーコックストアなどの大型店をはじめ、白金台駅至近のマルエツプチなど小規模なスーパーもありますので困ることはないでしょう。
また、外苑西通りと目黒通りの交差点には日本で唯一の「プラチナ ドン・キホーテ」があり、日用品や雑貨をそろえることができます。
ちなみに、その外装は黒と黄色ではなく、街の雰囲気に合わせたホワイト基調になっていて、大きな音楽が聞こえてくることもありません。

医療施設に関しては、医学や薬学で広く知られる「北里大学北里研究所病院」と「東京大学医科学研究所付属病院」が、白金台の中心部にあります。
池田山方面には「NTT東日本関東病院」や「JCHO東京高輪病院」といった巨大な病院が多数あることもポイントで、日常の病はもちろん、大きなケガや病気の際も安心です。

圧倒的に多い寺院、そして緑が濃い公園と日本庭園も多数

戦国大名の加藤清正を奉る寺として知られる「最正山覚林寺」をはじめ、多くの寺院が建立されていることもこの地域の特徴です。
境内に一歩足を踏み入れれば、悠久の歴史を感じることができますし、さまざまな樹木と出会うこともできます。
また、結婚式場として有名な「八芳園」と隣接する「シェラトン都ホテル東京」には手入れの行き届いた庭園があり、四季の移ろいを身近に感じることが可能です。sirokane07
また、池田山の中心部にある「池田山公園」には、池の周囲を回遊する散策路が設けられるなど、都会にいながら自然と触れ合える場所が多いことも良好な住環境のひとつといえるでしょう。

国宝と重要文化財を合わせて38点も所蔵する私立美術館の「畠山記念館」、中国陶磁器のコレクションで知られる「松岡美術館」など、アートに触れる機会を多く作れることも、この街の魅力となっています。
さらに、目黒方面には「国立科学博物館付属自然教育園」と「東京都庭園美術館」があり、日本人が大切にしてきた「美」を感じることが可能です。