東京都心の住まい!だから落ちない都心の価値

1.好みに応じて様々な住宅が選べる

新たな生活スタイルへの取り組みも活発

様々な生活スタイル 都心の住まいは選択肢の幅が広いのが魅力です。2013年に分譲された新築マンションは首都圏が半数近くを占め、中古マンションの流通数も同様です。
戸建ては土地面積が狭くても、高い容積率で3階建ての物件が多く、延床面積は他のエリアと遜色ありません。

 都心の中古マンションは築年数が経っていても、立地に恵まれるが故に価値が下がりにくく、そのような物件が多数あります。そのため、中古物件を自分好みにリノベーションして住むというライフスタイルが定着しつつあります。また最近、不動産会社が古いマンションを一棟まるごと買い取り、リノベーションして新しく分譲するということも増えてきました。立地に恵まれた都心故の選択肢ともいえます。

 賃貸住宅においても、シェアハウスのような新しい生活スタイルを求める人々のニーズに、いち早く応えています。または、分譲住宅にも引けをとらない豪華な仕様やサービスのブランド賃貸があるのも都心の特徴です。

2.高く売り、貸せるエリアが多い

利便性や商業性の高さが資産価値を生む

表参道 都心の住宅は、住み替えの際に高く売れたり高い賃料で貸せたりできるなど、資産価値が高い物件が多数あります。 

 将来の中古価格の予測は簡単ではないですが、参考となる指標のひとつとして、新築時からの価格維持率「リセールバリュー(PBR)」があります。

 築10年以内に分譲された物件が新築時と同額ならPBRは1となります。よって値が1を越えれば、新築時よりも高い価格で売られていることになり、1より低ければ価格が下がったことになります。首都圏の平均値は0.91(東京カンテイ調べ)ですが、都心では1以上の駅が多く、「高く売れている」駅が多いことが分かります。

次の表は、都心14区で資産性の高い(PBR値が大きい)駅の一覧です。2004年11月から2014年10月の10年間に分譲された新築マンションの価格を駅単位で平均し、そのマンション群から発生した中古流通価格と比較して資産倍率を算出しています。

沿線名 駅名 マンション
PBR
直近10年
新築価格
左記から発生した中古価格
銀座線 表参道 1.84 8637万円 1億5913万円
山手線 品川 1.33 4785万円 6382万円
山手線 目黒 1.24 7036万円 8708万円
中央線 四ツ谷 1.21 8196万円 9952万円
総武線 市ヶ谷 1.20 8382万円 1億17万円
山手線 田町 1.17 5285万円 6198万円
山手線 原宿 1.16 8454万円 9812万円
南北線 麻布十番 1.14 9106万円 1億359万円
東急東横線 代官山 1.12 9665万円 1億860万円
有楽町線 辰巳 1.12 4046万円 4524万円
都営新宿線 曙橋 1.12 6796万円 7591万年
りんかい線 品川シーサイド 1.11 4196万円 4674万円
都営大江戸線 勝どき 1.10 5311万円 5859万年
有楽町線 豊洲 1.10 5293万円 5809万円
有楽町線 麹町 1.09 8926万円 9708万円
山手線 渋谷 1.07 9020万円 9657万位
日比谷線 神谷町 1.07 9824万円 1億503万円
東急目黒線 不動前 1.06 6270万円 6653万円
丸ノ内線 淡路町 1.05 6603万円 6949万円
中央線 西荻窪 1.04 5939万円 6189万円
都営三田線 白金台 1.04 8746万円 9105万円
都営浅草線 泉岳寺 1.04 7634万円 7915万円
東急目黒線 武蔵小山 1.03 6345万円 6560万円
丸ノ内線 四谷三丁目 1.03 7291万円 7538万円
都営浅草橋 東日本橋 1.03 5523万円 5708万円
千代田線 赤坂 1.03 9759万円 1億68万円
都営大江戸線 清澄白川 1.03 5164万円 5301万円
丸ノ内線 新宿御苑前 1.02 6935万円 7099万円
東西線 木場 1.02 5187万円 5309万円
山手線 目白 1.02 7188万円 7353万円
  首都圏平均 0.94 5662万円 5347万円

 PBRが良好で高く売りやすい駅は、古くから住宅地だったエリアが多く、誰でもが住んでみたいと憧れる立地が中心です。都心にもそうしたエリアが数多く存在するため、PBRの良好な資産性の高い駅が多くなります。

3.資産価値の高い街

貸しやすい住まい、売りやすい住まい

銀座線「表参道」駅

南青山(港区

最先端ショップから閑静な住宅街まで

南青山青山通りの南側に広がる南青山。地名の由来は、徳川家の重臣「青山家」が下屋敷を構えていたことからといわれている。町内を南北に走る広い通りには、有名ブランドのアンテナショップやセレクトショップ、レストランなどの店舗が数多く立ち並ぶ。

一転、街中に入ると一戸建てや低層のマンションが集積した住宅街になる。街の中央に広がる青山霊園の緑が落ち着いた雰囲気を周囲にもたらす。さらに、交通利便性も良く、複数の地下路線が使える表参道駅や青山一丁目駅が利用圏に収まるため、都心のオフィス街や商業地にアクセスしやすい。

神宮前(渋谷区

感性を揺り動かす多彩なショップが集積

神宮前表参道や明治通りなどの大通り沿いには、大型商業施設をはじめ、ブティックやカフェなどが数多く集積。また、個性豊かなショップが軒を連ねているキャットストリートやキラー通りなどもあり、歩くだけでも大きく感性が刺激される。

表通りは毎日一日中多くの人でにぎわっているが、街中には静かな住宅街が広がっている。区割りや道路の幅が大きいため、街並みからはゆったりとした落ち着きが感じられる。

町域の広さから、地下鉄の表参道や明治神宮前、山手線の原宿や渋谷など、複数の駅が町内・近隣にある。都バスやコミュニティバスなどもあり、出かけたい場所に応じて多数の公共交通機関を絶えるのも大きな利点だ。