新宿区で一戸建てを購入するには?中古・新築の物件情報を不動産会社が解説!

新宿区で一戸建てを購入したい方に向けて、探す前に知っておきたい、中古・新築の物件情報を解説します。また、新宿区のチェックしておきたいエリアと、ポイントをご紹介!あわせて早いタイミングで物件情報を得るための、とっておきの方法もご紹介します。

< あわせて読みたい >
『新宿区の住みやすさは?再開発で注目!子育て支援も厚い?気になる項目をデータで比較』

新宿区の一戸建て(中古・新築)を購入するためのポイント

新宿区の中古・新築の一戸建てを購入するために、知っておきたいポイントをご紹介します。土地柄、ビジネス街から繁華街までさまざまな顔を持つ新宿区ならではの特徴があります。

新宿区の一戸建ての物件事情

東京都23区のほぼ中央に位置する新宿区には、単身者向けのマンションやアパートが多く、賃貸の割合が高くなっています。そのため、ファミリー向けのマンションや、一戸建てを希望する人にとっては探しにくい場合も。

しかし、東京都に限定すると新宿区の一戸建ての物件数は比較的多く、魅力的な物件も多くあります。中古物件では、こだわりのリノベーションを行っている、車庫が付いている、屋上からの眺望が楽しめるなど、付加価値を持った物件も存在します。

中古住宅と新築住宅どちらがおすすめ?

中古住宅の方が価格は安く、予算が限られている中で選びやすいというメリットがあるでしょう。物件がすでにあるため、入居もすぐにできます。しかし、築年数が古い場合には、耐震性のチェックが必要です。新耐震基準が施行された、1981年5月31日以前に建てられた物件は旧耐震基準に則っているため、大きな地震に弱い可能性があります。

新築住宅には、「住宅ローン控除」といった制度が国によって用意されており、税制上の優遇を受けられます。また、耐震性、断熱性などの性能にこだわることも可能です。ただし、家が建つまでに年月を要するため、実際に住み始めるまでに1~2年ほど待つ必要があります。

中古住宅・新築住宅のどちらにもメリットがあるため、ご自身の条件に合う方を選びましょう。

一戸建ての物件情報を入手する方法

希望の物件とめぐり合うためには、物件情報を多く入手する必要があります。インターネットで検索すれば、さまざまな物件情報を得られるものの、実は一般公開されていない物件も存在します。条件の良い物件は、ネットに情報が載る前に取引されることもしばしば。

効率的に物件探しするには、ネットに公開される前の物件情報を素早くキャッチすることが重要といえるでしょう。住建ハウジングでは無料会員登録するか、電話でお問い合わせいただければ、新宿区の物件情報を早いタイミングでお知らせ可能です。

新宿区の一戸建てを探す

 

新宿区の一戸建てが多い・少ないエリアは?

新宿区の中でも、一戸建てが多いエリアと少ないエリアがあります。住みたいエリアにこだわりがあっても、一戸建てが少ないエリアで見つけようとすると苦労するでしょう。エリアの特徴についてご紹介します。

一戸建ての物件数が多いエリア

新宿区は単身者向けマンション・アパートが多いものの、一戸建てが多く建ち並ぶエリアもあります。新宿区で一戸建てが多いのは、北新宿、大久保、落合などのエリア。東京メトロ丸ノ内線「中野坂上駅」や都営大江戸線「落合南長崎駅」、JR総武線「大久保駅」周辺の徒歩圏内に、交通アクセスの良い一戸建てがあります。乗り入れ路線が多い駅に近い物件もあるため、通勤・通学にも便利でしょう。周辺は商業施設が充実して買い物もしやすい一方、閑静な住宅街もあるエリアです。

一戸建ての物件数が少ないエリア

新宿区は、エリアによっては一戸建ての物件数が少なくなります。とくに少ないエリアは神楽坂や四谷などです。このエリアで一戸建てを探しても、なかなか希望の物件が出てこないかもしれません。「一戸建てに強いこだわりがなく、むしろ住むエリアにこだわりがある」「どうしてもこのエリアに住みたい」という場合には、マンションを検討するのも選択肢の一つです。マンションは、一戸建てに比べると物件数が圧倒的に多く、希望の物件を見つけやすいでしょう。

新宿区のマンションを探す

 

新宿区の一戸建てのおすすめエリアは?

新宿区の一戸建てが多いエリアをご紹介しましたが、ここではその中でも住みやすい、おすすめのエリアと人気のエリアをご紹介します。

おすすめのエリア:高田馬場、下落合、曙橋
人気のエリア  :神楽坂、高田馬場、下落合

おすすめのエリアは高田馬場、下落合、曙橋

新宿区のおすすめのエリアは、学生が多く活気のある高田馬場、その高田馬場に近く、落ち着いた住宅街が広がる閑静なエリアの下落合、そしてほどよい下町感のある曙橋です。このエリアは一戸建ての物件数も多く、中古から新築までさまざまな物件が掲載されています。新宿駅周辺エリアへの交通アクセスもよく、複数の駅に徒歩で行ける物件も多くあります。勤務先や学校などにも通いやすく、利便性が高いエリアといえるでしょう。

人気のエリアは神楽坂、高田馬場、下落合

新宿区の人気エリアは神楽坂、高田馬場、下落合です。古くからの情緒を残し、粋な街並みが魅力の神楽坂は、新宿区の中でも特別な色合いを持っています。ただし、神楽坂はとくに物件数が少ない傾向にあります。一戸建てを希望する際には、早めに物件情報を入手しておくとよいでしょう。また、早稲田大学など多くの学校がある早稲田・高田馬場エリアや、文化人が愛した下町ともいえる落合エリアも、新宿区で一戸建てを探すならチェックしておきたいエリアです。

 

新宿区の近隣エリアで一戸建てを探す

「新宿区に住みたい」と漠然と感じているものの、新宿区に強いこだわりがないのであれば、近隣エリアで一戸建てを探すのもおすすめです。近隣には交通アクセスもよく、新宿区でなくても、すぐに新宿方面に出られるエリアも多くあります。

新宿区の近隣エリアは千代田区、港区、文京区、渋谷区、中野区です。残念ながら、千代田区の一戸建て物件はあまり多くありません。大手町や丸の内、永田町などは、ほとんど一戸建てが出回りませんので、北東部の岩本町、外神田、神田須田町などで探すとよいでしょう。

千代田区の一戸建てを探す

港区、文京区、渋谷区は探せば一戸建て情報が得られるでしょう。新宿区だけに限定せず、探してみることをおすすめします。

港区の一戸建てを探す
文京区の一戸建てを探す
渋谷区の一戸建てを探す

また、中野区は一戸建て物件数が一気に増えます。新宿区にこだわらず、近隣エリアを視野に入れることで物件の選択肢が広がります。

中野区の一戸建てを探す

 

新宿区の一戸建ての相場・価格帯は?

一戸建てを購入する際に、まず知っておきたいのがエリア情報とともに、物件の相場・価格帯でしょう。新宿区の一戸建ての不動産相場は1億~2億6,000万円程度です。もちろん、築年数や広さ、交通アクセスなどの条件によっても変わるため、あくまで目安として把握してください。

新宿区でも、エリアによってはこちらよりも安い価格の物件が見つかるため、希望するエリアの周辺まで範囲を広げておくとよいでしょう。また、近隣エリアの相場と比較して判断するのもおすすめです。参考までに近隣エリアの相場を紹介します。

  • 文京区 8,000万~2億円程度
  • 渋谷区 8,000万~2億円程度
  • 中野区 5,000万円~1億1,000万円程度

※参考:東京都新宿区の不動産売却
東京都文京区の不動産売却
東京都渋谷区の不動産売却
東京都中野区の不動産売却

他に、売却事例を参考にして相場程度の物件かどうか判断する方法もあります。

新宿区の一戸建ての売却事例を見る
東京都心の地価情報を見る

新宿区の一戸建てをお探しなら住建ハウジングへ

新宿区の一戸建てについてご紹介しました。商業施設も多いため、一戸建てはあまりない印象をお持ちの方も多いかもしれませんが、東京都のエリアの中では比較的多くの物件数があります。また、エリアによっては相場よりも安い価格の物件もあるため、新宿区に住みたいと考えている場合には、検索してみるとよいでしょう。

良い物件情報は、一般に公開される前に知っておくことが大切です。住建ハウジングでは、無料会員登録をすることで、新宿区や周辺エリアの一戸建ての物件情報を早いタイミングでご提供しています。

以下のリンクより実際に新宿区で一戸建てをご購入されたお客様の声もご覧いただけます。新宿区で一戸建てをお探しの方は、住建ハウジングにお気軽にぜひご相談ください。

新宿区で一戸建てをご購入のお客様の声を見る
新宿区の一戸建てを探す

住建ハウジングTOP

投稿者プロフィール

石川充
宅地建物取引士、管理業務主任者、賃貸不動産経営管理士

1996年より大手不動産デベロッパー勤務。首都圏の新築マンション販売のプロジェクトマネージャーに従事。多くの物件の担当し、引き渡しまで一気通貫で経験。
その後ベンチャー系広告代理店にて不動産系クライアントのインターネット集客の支援を行う。
現在は広告代理業と併せ、老舗不動産会社として地域ニーズに合わせた事業を展開。

ABOUTこの記事をかいた人

宅地建物取引士、管理業務主任者、賃貸不動産経営管理士 1996年より大手不動産デベロッパー勤務。首都圏の新築マンション販売のプロジェクトマネージャーに従事。多くの物件の担当し、引き渡しまで一気通貫で経験。 その後ベンチャー系広告代理店にて不動産系クライアントのインターネット集客の支援を行う。 現在は広告代理業と併せ、老舗不動産会社として地域ニーズに合わせた事業を展開。