渋谷区 表参道(おもてさんどう)

大正時代に明治神宮の参道として作られた通りですが、今や流行の最先端。


表参道ヒルズ、東急プラザ表参道原宿、その他、高級ブランドの旗艦店が集積しているエリアです。

表参道の地理

「表参道」という地名は正式な町名ではなく、青山通りから明治神宮間の参道と、その一帯、表参道駅周辺までを含む通称です。
景観を守るため付近にタワーマンションなどはありませんが、表通りを少し離れれば中・低層マンションはかなりみられます。

全長約1.1kmのケヤキ並木に囲まれた参道は高級ブランドのフラッグシップ店、有名セレクトショップなどが軒を連ねるショッピングストリートですが、一歩裏通りに入ると様相は一変し、気品漂う閑静な一戸建て住宅を中心とする高級住宅街となっています。

最寄り駅は東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線の3線が利用できる表参道駅です。
明治神宮前駅からは東京メトロ千代田線・副都心線が利用できます。
そのため、都心および都内の主要な駅へのアクセス性は非常に優れています。

幹線道路としては青山通り、明治通りが域内を走っており、首都高速道路3号渋谷線の出入り口である高樹町出入口もすぐ近くに位置しています。

表参道の特徴

居住空間としての表参道の特徴は「豊かで贅沢な空間の使い方」にあるといえるでしょう。
参道自体は幅40メートルで約1kmにわたって直線が続く、日本では、まれな景観です。
最近は表参道のランドマークと知られる表参道ヒルズは250メートルにもわたる長大な吹き抜けの内部空間を有しています。
日本有数の一等地を贅沢に使う。
こうした余裕こそが表参道の真骨頂といえるでしょう。

【渋谷区の高級住宅街】

 ・松濤
 ・広尾
 ・恵比寿
 ・代々木上原

【渋谷区の注目の住宅街】

 ・南平台町
 ・猿楽町
 ・神南
 ・代官山


東京おもしろ雑学

表参道ヒルズ

原宿駅から表参道駅に向かい、明治通を越え少し行った左手に表参道ヒルズがあります。
(元青山同潤会アパート)。
建築家の安藤忠雄氏設計で…

続きを読む


無料会員登録
無料会員登録で動画無料!

ページトップへ