渋谷区 神南(じんなん)

神南の地理

神南はJR原宿駅、渋谷駅、そして地下鉄代々木公園駅の3点を結んだ三角形の内側にあたる地域です。
明治神宮の南に位置することから「神南」と命名されました。
かつては「かんなみ」と呼ばれましたが、昭和中頃の住居表示変更に伴って現在
のように「じんなん」と呼ばれるようになりました。

高級住宅街「神南」付近にはこのような物件があります

エリア北側には明治神宮と代々木公園の広大な敷地が広がり、東西は青山学院大学、東京大学のキャンパスに囲まれています。
街のすぐ南には渋谷駅があり、周囲を取り囲むように繁華街が広がります。

神南の特徴

エリアの北側には国立代々木競技場、第一体育館、代々木公園競技場、野外音楽堂、そしてNHK放送センターが立地しています。
中央エリアには区役所、税務署、消防署といった公的機関が集まり、南部エリアには東急ハンズ、マルイシティ、西武百貨店・ロフトといった大規模商業ビルが立ち並びます。

しかし表通りから一歩奥に入れば、そこは渋谷の喧騒を離れた閑静な高級マンション街。
東京の先端を走る渋谷の中心地にいながら上質な空間を占有できる喜びは、何にも代えがたい贅沢といえるでしょう。

神南の立地・魅力

神南はJR渋谷駅と原宿駅の中間付近に位置しており、この両駅のほか、東京メトロ千代田線/副都心線明治神宮前駅、代々木公園駅、小田急代々木八幡駅が徒歩圏内の最寄り駅となっています。
お車では、明治通りや青山通りといった幹線道路が利用しやすく、また渋谷駅をまたぐ首都高速3号渋谷線に乗れば横浜・神奈川方面、埼玉方面と首都圏一円へのアクセスも至便です。

なお、徒歩圏内にはヒカリエ、マークシティなどのランドマークをはじめ、雑誌やテレビでしばしば紹介される話題のショップやカフェが徒歩圏内に数多くあり、生活に自然に流行の最先端が取り入れられる素晴らしい住環境となっています。
また代々木公園で都心の喧騒を離れてリフレッシュしたりスポーツに汗を流したり、都心の利便性と恵まれた自然環境の両方を満喫していただくこともできるでしょう。

【渋谷区の高級住宅街】

 ・松濤
 ・広尾
 ・表参道
 ・恵比寿
 ・代々木上原

【渋谷区の注目の住宅街】

 ・南平台町
 ・猿楽町
 ・代官山



無料会員登録
無料会員登録で動画無料!

ページトップへ