豊かな老後を過ごすためには海外移住がおすすめ!必要な手続きとは?

豊かな老後を過ごすためには海外移住がおすすめ!必要な手続きとは?

団塊世代の定年退職に伴い、仕事を引退して老後の生活を送る方が増えており、老後を海外で過ごしたいと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。ネットや雑誌でも老後の海外移住について多く取り上げられていることからも、その関心の高さが伺えます。では実際に、老後に海外移住をする際、日本で過ごすこととどのような違いがあるのでしょうか。海外移住をするために必要な手続きも含め、解説します。

日本で老後を過ごすことの問題点

多くの人は日本で生まれ生活してきているので、そのまま老後も日本で過ごすと考えられているでしょう。しかし、日本で老後を豊かに過ごすことは難しくなってきているといえます。
イギリスのエコノミスト誌で「Worldwide cost of living」という調査が毎年行われており、その調査によると東京の物価指数は世界でも上位に位置しています。つまり、日本の物価は世界的に見て非常に高いといえるのです。また、投資銀行ナティクシス・インベストメント・マネージャーズによる調査では、日本人の老後の経済状態は世界ランキングで最下位クラスとされています。
さらに、日本国内でも動きがあります。内閣府による有権者検討会では、現在65歳以上とされている公的年金の受給年齢を70歳以上にする取り組みが始まっています。
各調査と日本国内の動きから考えると、老後を日本で豊かに暮らすのは難しくなりつつあることがわかります。

老後の海外移住 日本と比べた時のメリット・デメリット

日本で豊かな老後を過ごすことは難しくなりつつあるということをご紹介しましたが、当然、海外で生活をするのも簡単ではありません。日本では得られないメリットもあれば、海外だからこそ起こるデメリットもあります。

海外移住のメリット

メリットとしてまずあげられるのは、何よりも物価の安い国に行けることです。先にご紹介した通り、日本は世界から見ても高い物価指数の国ですが、その一方、海外移住先として人気が集まるアジア諸国は東京と比較すると物価指数が低い国が多いのです。
そのほか、新しい体験や交友関係を築くことができ、国によっては手つかずの森や青い海などの豊かな自然が身近になることもメリットでしょう。日本はストレス社会といわれています。ストレスフリーな生活を送れることは、老後を豊かにする一つの重要な要素といえます。

海外移住のデメリット

デメリットとしてあげられるのは、今まで日本で築いてきた人間関係と疎遠になることでしょう。家族や友人、老後ならば孫にいたるまで、海外に移住すれば容易に会うことができなくなります。
また、言葉の壁も大きいです。母国語以外の言語を、会話ができるレベルまで身につけるには大変な努力が必要となります。移住先として人気がある都市では、先に移住している日本人によってある程度のコミュニティが形成されていることも多いため、言葉が拙くても現地の日本人を頼って生活をすることは可能ですが、自由気ままに豊かな暮らしを実現するには、人に頼らなくても暮らせるレベルの会話能力は必要です。
そして、最も大きなデメリットが治安です。最近は日本でも物騒な事件が頻繁に起きていますが、それでも世界で見れば治安は非常によい方です。日本では考えられないようなトラブルに巻き込まれる危険もあります。

老後の海外移住に必要な手続きとは?

最後に、海外移住を考えた際にどのような手続きが必要になるのかご紹介します。

ビザの取得

海外移住をするのであれば、ビザの取得は必要です。退職者や年金受給者などを対象としたリタイアメントビザを提供している国も多いので、利用できるシステムがあれば利用しましょう。

年金受取の手続き

日本にいる間に年金受取の手続きは済ませておくべきでしょう。年金受給済みであれば、世界中どこにいても年金を受け取ることができます。

海外転出届や移住先の在留届などの書類提出

海外転出届は原則1年以上移住する場合に必要で、手続きにより日本における住民税や国民健康保険が対象外となります。また、移住先の在留届は3カ月以上滞在する場合に大使館や領事館での手続きが必要となりますが、規定や義務はありません。しかし、各証明書の発行に必要となりますし、災害や事件などの安否確認も素早く行ってもらえるようになります。大使館から援護活動を受けることもできるので、移住先の在留届は出しておく方がいいでしょう。

まとめ

日本国内よりも海外移住の方がメリットある一方、当然デメリットもあります。海外移住をするためにはいくつか処理しなければいけない手続きもあります。しかし、海外移住のデメリットや手続きの面倒さを考慮しても、このまま日本で老後を過ごすよりはよいという方もいらっしゃるでしょう。老後に、今まで慣れ親しんだ日本を離れて海外移住を選択するのはとても勇気が必要ですが、豊かな老後を過ごすために、ぜひ一度ご検討されてはいかがでしょうか。

東京で住宅をお探しの方はこちらから
購入者の声も動画配信中です