風水でリビングの運気をアップ!おすすめの配置や気を付けるべきこと

家族が集まるリビングは、家の中心となる大切な場所です。
リビングの居心地が良ければ、家族が集まり、会話の機会も増え、自然と一つにまとまります。風水上でも重要な部屋とされます。このため、リビングはいつも清浄な気の流れがあるように心掛けたいものです。ここでは、リビングの運気をあげるためのレイアウトや気を付けるべき点などを紹介していきます。明るく綺麗なリビングで、家族の絆も運気もアップしましょう!

気を呼び込むリビングにするには?

家族みんなが自然に集まりたいと感じられるようなくつろげるリビングにするには、温かな雰囲気づくりが大切です。生活の中心となるリビングに良い気を呼び込むため、風水において気を付けるべき点や意識するべき点について解説します。

家電製品を置きすぎない

リビングは家族のいる時間が長くなるので、いろいろなものが集まりますが、だからと言って何もかもリビングに持ち込むのは考えものです。リビングに置くものは家族共通のものに絞りましょう。また、気を乱す原因とされる家電製品も最小限に留めるようにしましょう。

観葉植物を取り入れる

植物の生命力には自然のエネルギーを高めたり、鎮めたりする効果があるといわれています。リビングに観葉植物を置くことはおすすめです。明るい気がたくさん入ってきてくれます。

いつも清潔にしておく

雑然としたリビングでは落ち着かず、良い運気を吸収することもできません。リビングをいつも清潔にすること、これは気の浄化のために必要な条件です。

窓を開けて空気の入れ替えを行う

リビングは採光が十分にあり、空気の入れ替えができることが大切です。毎朝リビングの窓を開けて空気の入れ替えを行い、清浄な気の流れがあるようにしましょう。

季節に適したものを置くようにする

使う時期の過ぎた扇風機やストーブは早めに片付け、ひな人形、五月人形、クリスマスツリーなど季節に適したものを置くと運気がアップします。

ソファやテレビなど家具を置くおすすめの位置


それでは、リビングに置くものはそれぞれどのような配置で置くのが適しているのでしょうか? 部屋全体のバランスを考えてレイアウトし、過ごしやすい空間にしましょう。

ソファ
出入り口から離れた位置でリビング全体を見渡せ、壁に背を向けられるのが理想の場所です。
日が沈む西側にソファを置くとリラックスできます。
テレビ
日が昇る勢いのある東側にテレビを置くと運気があがり、家族の成長を促すといわれています。
観葉植物
観葉植物をテレビなどの電化製品の近くに置くと、良くない運気を吸収してくれます。
テーブル
木製で丸みのあるテーブルがいいでしょう。ソファを置く場所から位置はおのずと決まってきます。
ラグマット
テーブルの下にラグマットを敷くと足元が暖まり、運気を保つことができます。
絵画
リビングの雰囲気にマッチした絵画を、ソファの前面の壁に飾るのもおすすめです。

リビングに取り入れたい色や柄


カーテンやソファ、クッション、ラグマットなど、リビングにはどのような色や柄を取り入れるのがよいのでしょうか。

カーテン
カーテンは気の流れを整える布製がよく、季節ごとに色や柄をかえるのもおすすめです。
そこまでできないとしても、カーテンはときどき洗濯し清潔に保ちましょう。
ソファ
ソファは革製よりも布製がよく、赤い色は気のバランスを乱すため、避けたほうが無難でしょう。
クッション
丸いクッションがよいでしょう。丸い形は風水上のラッキーアイテムで、幸運を呼び込むとされています。
ラグマット
リビングに敷くラグマットは、運気をアップするため明るいカラーを選びましょう。

まとめ

家族みんなが集うリビングに、古くから伝わる先人の知恵である風水をうまく取り入れてみてください。
風水では自然界の気を十分取り入れられる家を吉相、気が滞るような家を凶相と考えます。気の流れを整え、よい気を取り込めば生命力やエネルギーが高まります。
とても大切な空間であるリビングを明るく風通し良くし、運気を呼び込むようにしてみてください。そうすればきっと家族の絆もいっそう深まることでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

大阪大学大学院工学研究科修了、大手電機メーカで36年間にわたり海外の火力発電所の設計と建設に従事。退職後にFP事務所「桐龍フロンティア」を立ち上げ、不動産、資産運用、相続に関する講演、執筆、コンサルタントを展開。
(保有資格)ファイナンシャル・プランナー、宅地建物取引士、スマートマスター(省エネ住宅と家電)