中央区 勝どき(かちどき)

勝どきの地理

勝どきは隅田川河口に近い住宅地で、国土交通省の発表によれば2014年東京でもっとも公示地価の上昇率が高かった注目地域です。
月島、築地、銀座などが徒歩圏内にあり、基本的には下町情緒が豊かな土地柄ですが、東京オリンピックの選手村予定地に近いことから再開発が加速し、超高層マンションが続々と建設されています。
近年は芸能人や著名人が多く住むことでも有名です。
また再開発地域を離れた場所では、こなれた価格の中古一戸建て物件もあり、こうした住宅をリフォームして、閑静で人情味あふれる下町ライフを楽しむ人も増えています。

最寄り駅は都営地下鉄大江戸線勝どき駅で、六本木駅までは乗り換えなしで約13分、新宿駅までは約23分で移動できます。
エリア中央部を走る晴海通りは首都高速湾岸線につながっており、北西に進めば銀座、有楽町、日比谷といった商業・オフィス地域にすぐアクセスできます。


勝どきの物件一覧はこちら

勝どきの特徴

勝どきのランドマークとしては「勝どき橋」が有名ですが、近年はショッピングモールを中心とした超高層複合施設「晴海アイランドトリトンスクエア」が新しいランドマークとて知られています。

また豊洲駅から勝どき駅まで東京臨海新交通臨海線(ゆりかもめ)の延伸計画もあり、オリンピック・パラリンピックに備えて歩道や周辺施設のバリアフリー化が進むなど、高齢者にとっても暮らしやすい住環境の整備が進められています。





勝どきのエリアの不動産(一戸建て・マンション・土地・事業用物件)を探す