新宿区 信濃町(しなのまち)

信濃町の地理

信濃町(しなのまち)は、東京都新宿区の南部に位置するエリアを指します。
「信濃町」という地名は江戸時代の幕臣、信濃高遠藩内藤家の下屋敷があったことから名付けられました。
今では新宿御苑という風光明媚な観光地として、珍しい植物の数々を見ることができ、例年4月には内閣総理大臣主催の「桜を見る会」が開催される都内有数の名所となっています。

信濃町周辺は紀州徳川家の上屋敷であった赤坂御用地、青山練兵場の跡地に造成された明治神宮外苑と広大な敷地をもつ施設が多くあり、都会にありながら歴史と緑豊かな環境に恵まれています。
徒歩圏内には高級住宅地として知られる四谷エリアも広がっており、四谷荒木町や杉大門通りには風情のある街並みと、隠れ家的なお店が集まっています。
なお、赤坂御用地の敷地内には海外の国家元首など国賓を接遇する迎賓館があり、このエリアの格式の高さが伺えます。

高級住宅街「信濃町」付近にはこのような物件があります


ブランド力のある高級住宅地に関心をお持ちの方へ
東京都心の高級住宅地での住宅購入なら住建ハウジングにお任せください

信濃町の特徴

信濃町は、かつて武家屋敷などがあった名残により大きな邸宅やお屋敷が点在する、昔ながらの街並みが広がっています。
周辺のマンションからは新宿御苑や明治神宮外苑、赤坂御用地などを望むことができるロケーションです。
信濃町駅を出てすぐのところには、慶応義塾大学医学部、そして慶応義塾大学病院があるため、安心して生活することができます。

信濃町の立地・魅力

このエリアの中心駅となるのは信濃町駅です。
ホームは信濃町と南元町にまたがっており、中央・総武緩行線のみが停車します。
新宿駅まではわずか5分のアクセス、千葉方面にも1本でアクセスできる利便性の高い路線です。
なお、駅ビルの1階と2階にはアトレヴィ信濃町が入居しており、買い物に便利でしょう。
他にも国立競技場駅への移動がスムーズな千駄ヶ谷駅も利用可能と電車の便は良好です。

都心に位置しながらも多くの緑に恵まれた住環境が魅力の信濃町。
憧れのブランドエリアでの暮らしは多くの魅力に満ちているでしょう。





無料会員登録
無料会員登録で動画無料!

ページトップへ