目黒区 自由が丘(じゆうがおか)

服飾・雑貨店、レストラン、お菓子屋などが軒を連ねる街です。

自由が丘の地理

自由が丘は目黒区の南部に位置する人気住宅街です。
東急東横線と東急大井町線の交点にある自由が丘駅から北西に広がる一角で、名前の響きの良さ、交通の利便性、ショッピングやグルメの水準の高さなどから「目黒区を代表するオシャレな街」「住みたい街」として、特に女性に対して高いエリアブランドイメージを築いています。
自由が丘は、比較的新しく整備された住宅街で、一戸建て住宅、マンションともに物件は比較的豊富に流通しています。

自由が丘は、もともと東急東横線とともに発達した街で、東急東横線は渋谷を起点に横浜まで代官山、田園調布などの高級住宅地を走る、首都圏でも人気の高い路線です。
自由が丘駅から渋谷駅までは約9分、横浜駅までは約21分で移動できます。
東急大井町線はJR埼京線、東京メトロ南北線、東急田園都市線などとのアクセスに優れ、都心方面や首都圏各都市への移動に便利です

域内の中央部に自由通り(東京都道426号)、北側に目黒通り(東京都道312号)が走っており、都心方面はもちろん、横浜・神奈川方面、多摩・埼玉方面にも車での移動は快適なことでしょう。

自由が丘の特徴

駅前の商店街は、会員数約1,300軒という国内最大級の商業ゾーンになっており、自由が丘デパート、自由が丘東急ビルなどの大規模商業施設も充実しています。
スイーツのテーマパーク「自由が丘スイーツフォレスト」をはじめスイーツの名店が集う街としても知られています。

【目黒区の高級住宅街】

 ・青葉台
 ・柿の木坂


東京おもしろ雑学

自由が丘の由来

大正デモクラシー(民主主義的、自由主義的な潮流)の波は国民の根本である教育にも及び…

>
続きを読む


無料会員登録
無料会員登録で動画無料!

ページトップへ