文京区 千駄木(せんだぎ)

千駄木の地理

千駄木(せんだぎ)は、東京都文京区の北東部に位置するエリアです。
下町風情あふれるまちとして知られますが、千駄木の高台付近は東京の山手に含まれ、夏目漱石、森鴎外、川端康成、北原白秋など数多くの文化人が居を構えました。
駅周辺には森鴎外記念館をはじめ、気軽に文化に触れられる施設や史跡が点在しています。

また、千駄木周辺には東京大学や東洋大学、東京芸術大学など複数の大学が立地し、有名私立の開成中学校・高等学校があることでも有名です。
学習環境の高さが伺えます。


ブランド力のある高級住宅地に関心をお持ちの方へ
東京都心の高級住宅地での住宅購入なら住建ハウジングにお任せください

千駄木の特徴

千駄木は谷中や根津と合わせて「谷根千(やねせん)」と呼ばれます。
谷根千にはランドマークになるような大きな建物はないものの、隠れ家的な名店や下町風情が味わえることから人気のエリアです。

谷中にはレトロな商店街「谷中銀座商店街」があり、惣菜、豆腐、青果、鮮魚などの専門店が軒を連ねています。
また、根津には観音寺をはじめ約70の寺社仏閣がある歴史を感じられるスポットです。
千駄木はどちらかと言えば落ち着いた住宅地になりますが、千駄木3丁目には「林町」と呼ばれる高級住宅地が広がっています。
そして、谷根千名物といえば、散歩していると高確率で遭遇する猫です。
お寺や路地など猫が好むような場所が多く、どこかのんびりとした風情が漂います。

また、千駄木は東京芸術大学に近く、ギャラリーなどアートスポットが点在していることも特徴です。
江戸時代と大正時代の建物を改築したギャラリーや、銭湯を活用したギャラリーなど、見るだけでも楽しい「アートなまち」となっています。

千駄木の立地・魅力

エリア内にある駅は東京メトロ千代田線の千駄木駅です。
日本有数のビジネス街である大手町や複数の路線が利用できる北千住にアクセスできる利便性に加えて、日暮里駅と西日暮里駅が徒歩で利用可能と交通の便に恵まれています。
多くの文人に愛され、懐かしい雰囲気の漂う千駄木。
都心で暮らしながらもゆったりとした時間を過ごすことができるでしょう。





無料会員登録
無料会員登録で動画無料!

ページトップへ