千代田区 富士見(ふじみ)

富士見の地理

富士見(ふじみ)は、千代田区北西部、外堀通りに接するエリアを指します。
地名の由来となったのは町域内にある富士見坂です。
ここからかつては富士山を望むことができました。

富士見は再開発事業が進んでおり、まちの姿が大きく変わりつつあります。
町域内には大型の病院が複数見られ、街路や公園の整備も進み、便利で安心して居住できる環境が整えられています。
一方、富士見は都心にありながら古くからの自然を残す数少ない場所としての魅力も備えます。
外濠公園には桜並木があり、シーズンには花見客で賑わう風光明媚な場所として知られています。
加えて、東京大神宮や靖国神社、皇居にほど近く、歴史を感じるまちと新しいまちが共存することが特徴です。

富士見の特徴

富士見は富士見一丁目と二丁目に分かれますが、一丁目は日本歯科大学歯学部本館があり、有名私立の暁星学園(暁星中学校・高等学校・小学校)、そして大手出版社のKADOKAWA本社が立地するなど、文化環境の高さが伺えるエリアです。

二丁目には「ボアソナード・タワー」で知られる法政大学市ヶ谷キャンパスや日本歯科大学東京短期大学などが立地し、一丁目と同様、アカデミックな雰囲気が漂います。
他にも二丁目に接するところに有名女子校の白百合学園があるなど、富士見は有名校が集中する文教地区といえます。

富士見の立地・魅力

富士見の最寄り駅は東京メトロ東西線・有楽町線・南北線、都営地下鉄大江戸線が利用できる飯田橋駅です。
また、南西には東京メトロ有楽町線・南北線、都営地下鉄新宿線の市ヶ谷駅と、南部には東京メトロ東西線・半蔵門線、都営地下鉄新宿線の九段坂駅が徒歩圏内にあります。
東京・新宿・渋谷といった都心の主要駅に1本でアクセスできる好立地です。
道路は富士見内を早稲田通りと大神宮通りが通り、首都高速5号池袋線もすぐ付近を通ります。
首都高をご利用になれば、横浜や埼玉方面といった関東圏へのアクセスもスムーズです。




ブランド力のある高級住宅地に関心をお持ちの方へ
東京都心の高級住宅地での住宅購入なら住建ハウジングにお任せください


無料会員登録
無料会員登録で動画無料!

ページトップへ