千代田区 紀尾井町(きおいちょう)

紀尾井町の地理

紀尾井町(きおいちょう)は東京メトロ四ツ谷駅の東側、外堀通り(都道405号線)の北側に位置する一角を指します。

江戸時代、現在の皇居に城を構える徳川将軍家に仕える三家である紀伊・尾張・井伊のお屋敷がこの地にあったことから、三家の頭文字を取り紀尾井と名付けられました。明治に入ると、皇族の宮邸が立地したこともあり、現在では史跡とともに多くの自然が残されています。
そうした都心では稀有な自然と外堀特有の起伏に富んだ地形が相まって、都心では数少ない自然の残る場所として知られています。

高級住宅街「紀尾井町」付近にはこのような物件があります

ブランド力のある高級住宅地に関心をお持ちの方へ
東京都心の高級住宅地での住宅購入なら住建ハウジングにお任せください

紀尾井町の特徴

紀尾井町内には、上智大学・城西国際大学や大手出版社文藝春秋のオフィスが立地するなど、アカデミックな文化拠点が点在しています。
さらにホテルニューオータニなどの大規模施設、現在では赤坂プリンスホテル跡地にホテル・オフィス・住宅からなる複合施設の再開発プロジェクトもあり、まだまだ成長をし続ける場所でもあります。

しかし、そうした賑わいを創出する表通りから一歩奥に足を踏み入れれば、そこに広がるのは落ち着いた空気が流れる閑静な住宅街。都心でありながら多くの緑を残す清水谷公園、紀尾井町に隣接する赤坂御用地など、都心では数少ない自然と建物が調和した住宅地との呼び声が高いのもうなずけます。

紀尾井町の立地・魅力

紀尾井町の最寄り駅は東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線永田町駅ですが、JR・東京メトロ四ツ谷駅も徒歩圏内です。
東京・新宿・渋谷といったターミナル駅にも1本でアクセスできる好立地になっています。

お車での移動は、青山通りや新宿通りといった主要幹線道路も利用でき、都内の各拠点へのアクセス環境も良好です。
さらに隣接する首都高速4号線新宿線を利用すれば、関東一円へも悠々とお出かけしていただけます。

こうした都心ならではの利便性と独特の歴史・文化が残した自然との調和が繰り広げられる街並みで過ごす生活は、正に贅沢の一言。
他では味わえないハイソサエティな生活を紀尾井町で堪能して下さい。




ブランド力のある高級住宅地に関心をお持ちの方へ
東京都心の高級住宅地での住宅購入なら住建ハウジングにお任せください


無料会員登録
無料会員登録で動画無料!

ページトップへ