文京区 本駒込(ほんこまごめ)

江戸時代から武家屋敷、その後政官財界人の邸宅が並ぶようになりました。

江戸時代は藩の下屋敷や武家屋敷が置かれ、明治時代以降には政官財界人の邸宅が建つ地域となりました。
その名残りが、本駒込6丁目付近の「大和郷(やまとむら)」と呼ばれるエリア。
都心ながら緑が豊富で落ち着いた佇まいとなっています。

本駒込の地理

本駒込は文京区の北側に位置し、JR山手線、東京メトロ南北線の駒込駅などを最寄り駅とする、高級住宅地です。
また、都営三田線の白山駅などからも徒歩圏内の場所でもあります。
不動産の歴史をさかのぼると、江戸時代諸藩の武家屋敷や下屋敷が置かれたことから、明治時代以降に政財界の邸宅が集まる由緒ある高級住宅地となりました。

歴史ある街らしく、その長い歴史を感じさせる遺跡などが点在しています。
本駒込を代表する名勝としては、6丁目にある六義園(りくぎえん)があげられるでしょう。
同園は徳川5代将軍・徳川綱吉の側用人・柳沢吉保(大老)の下屋敷に、吉保が和歌の世界を庭園で表現しようと設計したとされる、本格的な日本庭園です。
枝桜の名所としても名高く、ライトアップされた景観は一見の価値があります。
ツツジの花も有名で、地元では「駒込といえばツツジの花の咲く街」といわれるような象徴的な存在でもあります。
海外からの観光客も多く訪れる、都内屈指の日本庭園で、本駒込の街をより趣ある街へと彩っています。

本駒込の特徴

政財界の要人に愛された長い歴史と、六義園をはじめとする庭園、公園などに囲まれ、本駒込は閑静で文化の香りが漂う都内有数の良好な住環境を備えています。
本駒込の高級住宅の数々は一戸建てが大部分を占め、生け垣や庭木のある趣ある邸宅が広がっています。
買い物については、徒歩圏内の巣鴨駅付近に大型スーパーや商店が利用でき、利便性が高いといえるでしょう。
付近には大学や私学、公立の教育機関が点在し、教育にも恵まれた環境です。

本駒込の立地・魅力

本駒込は、JR山手線、東京メトロ南北線の駒込駅、東京メトロの本駒込駅、JR山手線、都営三田線が乗り入れている巣鴨駅、都営三田線の千石駅、都営三田線の白山駅などを利用できます。
複数の駅から徒歩圏内で、利便性にも優れた立地といえるでしょう。
JR山手線の駒込駅を利用すれば、東京駅まで直通で18分、新宿駅までは15分でアクセス可能です。

車では国道17号線の白山通りと旧白山通り、東京都道437号秋葉原雑司ヶ谷線の不忍通り、東京都道455号本郷赤羽線の本郷通りを利用できるので、埼玉方面、都内各所へのアクセスも良好です。
交通至便で、由緒ある閑静な本駒込は高級物件も多数あります。

【文京区の高級住宅街】

 ・大和郷
 ・本郷
 ・西片

本駒込のエリアの不動産(一戸建て・マンション・土地・事業用物件)を探す

周辺の駅・・・本駒込駅(東京メトロ南北線)、駒込駅(JR東日本・東京メトロ南北線)、巣鴨駅(JR東日本・都営地下鉄三田線)、千石駅(都営地下鉄三田線)




東京おもしろ雑学

文京区大和郷~憧れの高級住宅街特集

現在の文京区本駒込6丁目のあたり。六義園の北側と西側に広がる地域の総称で…

続きを読む


無料会員登録
無料会員登録で動画無料!

ページトップへ