世田谷区 祖師谷(そしがや)

祖師谷の地理

祖師谷の地名は、鎌倉時代につりがね池の周辺にあった地福寺の境内に祖師堂を建立したことに由来するといわれています。
この地は肥沃な土と仙川のもたらす清水の恵みによる豊穣な農作地帯であり、江戸期までは天領とされていました。
現在は閑静な高級住宅地となった祖師谷ですが、大地の恵みと水の恵みは相変わらず、美しい樹々や草花、そして仙川のほとりの湿性植物など一年を通じて愛でていただけるでしょう。

祖師谷は国道118号線をはさんで北側で粕谷・上祖師谷、南側で砧と接しています。
また東は千歳台、西は成城と隣接しており、成城学園の一部を域内に含んでいます。
周辺には成城学園・成城大学ほか小中高校が多く、全域を通じて健全な文教地区の雰囲気が漂うエリアです。

祖師谷の特徴

「高級住宅地」の代名詞となっている成城と、仙川沿いに長い境界線を共有する祖師谷。
実は成城とそれほどの地域差はなく、同様に高級住宅が立ち並んだ閑静な住宅街となっています。
「成城」というエリアブランドに縛られない分、実質的な価値の高い物件を入手しやすいエリアかもしれません。

また、この一帯は都市開発の手が入っておらず、昔ながらの穏やかな風情の町並みや気風が保存されているという貴重な特徴もあります。
つりがね池公園、祖師谷公園といった緑豊かな公園もあり、また成城学園をはじめレベルの高い教育施設も多いことから「伸び伸びと子どもを育てたい」という理由でこの地に住居を構える子育て世代のご家庭も少なくありません。

祖師谷の立地・魅力

祖師谷エリアの最寄り駅は小田急祖師谷大蔵駅です。
また、北側の一部は京王線千鳥烏山駅が最寄り駅となる場合もあります。
祖師谷大蔵駅からは小田急線1本で新宿駅までおよそ22分。
また東急バスが祖師谷大蔵駅~渋谷間を連絡しており、都心へのアクセスは十分といえるでしょう。

お車での移動は環八通りや世田谷通り(都道3号線)、国道20号線などが利用しやすく、環八通りを東へ進めば中央自動車道を利用することもできます。
都心方面、神奈川・多摩方面、埼玉方面をはじめ首都圏各地域へのアクセス性に優れたエリアとなっています。



無料会員登録
無料会員登録で動画無料!

ページトップへ