品川区 島津山(しまづやま)【城南五山】

島津山の地理

島津山は品川区東五反田1丁目、3丁目付近の高台に相当する地域を指します。
かつて、江戸時代に仙台伊達藩の7万5000平方メートルにもおよぶ広大な下屋敷があったエリアです。
明治時代には旧鹿児島藩主である、島津公爵が土地を購入。
私邸として洋館を建設し、財界人の社交場として利用された華やかな歴史があります。
その後、日銀に移転を経て、清泉女子大学が購入した経緯があります。
清泉女子大内にある旧島津公爵邸はルネッサンス様式の美しい洋館で、東京都選定歴史的建造物、しながわ百景にも指定されており、島津山の象徴ともいえます。

島津山の特徴

由緒ある高級住宅地である島津山は、閑静な住環境で高台の立地は景観にも優れています。
不動産は重厚な邸宅、高級物件が並び、整然とした区画が特徴です。
昔から多くの名士を魅了し、あこがれの高級住宅地の1つとして名を馳せています。
島津山の最寄り駅の五反田駅は駅ビルのレミィ五反田、アトレヴィ五反田といった大型商業施設、商店も充実し、日常のショッピングにも便利です。
教育機関も充実しており、ファミリー層にも最適な立地です。

島津山の立地・魅力

島津山の最寄り駅は五反田駅で、JR山手線、東京急行電鉄(東急)池上線、都営地下鉄浅草線の3路線が利用できます。
山手線の利用で、渋谷駅までは直通で7分、品川駅までは5分と主要ターミナルへのアクセスも良好。
通勤、通学にも理想な環境です。
都営地下鉄浅草線の高輪台駅も徒歩圏内です。
高輪台駅周辺はグランドプリンスホテル高輪などのホテルや、ハイセンスなカフェやレストランが点在し、食事会などの集まりでの店選びにも困らないでしょう。

バスの利用は、川崎駅、渋谷駅、世田谷区役所、六本木ヒルズといった幅広い路線がそろっており、電車と合わせて、恵まれた交通環境が魅力です。
道路は国道1号線、東京都道317号環状六号線の山手通り、首都高速中央環状品川線が至近で、都内各所はもとより、横浜、静岡方面へのアクセスにも利便性が高いといえます。
由緒ある閑静な高級住宅地でありながら、利便性に優れた島津山は今なお多くの人の支持を集めています。

【品川区の高級住宅街】

 ・長者丸
 ・城南五山
 ・池田山
 ・御殿山
 ・花房山
 ・八ツ山


東京おもしろ雑学

島津山の由来

品川区東五反田3丁目に位置する小高い丘は、島津山と呼ばれ清泉女子大学がある高級住宅街で有名…

続きを読む


無料会員登録
無料会員登録で動画無料!

ページトップへ