豊島区 目白(めじろ)

目白通りの北側には、徳川家が居を構え、大正時代は多くの財界人が住みました。

1丁目の学習院大学、3丁目の『徳川黎明館』、など由緒正しい建物が並んでいます。
地名は五色不動のひとつ、目白不動にちなんでいます。

目白の地理

閑静な高級住宅地として名高い目白は、北に豊島区、西に新宿区、東に文京区が隣接するエリアです。
地名の由来は五色不動の1つである、目白不動によります。
駅西側は徳川家の屋敷跡が整備された住宅地や、西武グループがビバリーヒルズの街並みを目指して開発した高級住宅地、「目白文化村」など、都内屈指の高級住宅地の地位を揺るぎないものとしています。

目白といえば、1丁目の大部分を占める、学習院大学が有名です。
1908年に皇族、華族のための学校として開設以来、幼稚園から大学までがある広大な緑豊かなキャンパスは地元に彩りを添えています。
春には一般公開をされ、キャンパス内の桜を楽しむことができます。
そのほか、日本女子大学、東京音楽大学といった教育機関が集中し、落ち着きある文教地区として、恵まれた教育環境にあります。
目白3丁目には敷地約860坪の日本庭園、目白庭園があります。
同園は池泉回遊式の庭園で、池の周囲を囲むように園路を設けています。
秋には鮮やかな紅葉を風情ある池とともに鑑賞することができます。
目白は都心にありながら、四季折々の自然に触れることができる、絶好の住環境といえるでしょう。

目白の特徴

目白エリアは、江戸時代に徳川家の狩猟場、大名や旗本が屋敷を構えた由緒ある高級住宅地です。
明治時代以降も有力者の邸宅が集まる土地として知られ、山手線屈指の高級住宅地として注目の不動産の1つです。
目白3丁目は、徳川家の狩猟場があったことがから「徳川ヴィレッジ」と呼ばれ、整備された高級住宅が広がっています。

目白では目白庭園のほか、「おとめ山公園」も地元住民の憩いの場所として親しまれています。同園は徳川家の狩猟地跡が整備された公園で、自然を生かした園内は、椎、椚などが生い茂り、かつてあった武蔵野の原野の趣を感じることができます。

目白駅周辺には、高級スーパーからレストランなどが集結する「トラッド目白」、地元に根差した商店街、目白銀座商店会などがあり、日常の買い物にも困らないでしょう。

目白の立地・魅力

目白はJR山手線、目白駅が最寄り駅になります。
目白駅から渋谷駅まで直通で13分、新宿駅までは直通で7分とアクセスも良好です。
車は新宿、渋谷方面にも至便の明治通り、埼玉方面にもアクセスしやすい、目白通り、東京都道317号環状六号線の山手通りなどが至近です。
目白駅前のバスターミナルは新宿駅、池袋駅、中野駅方面などのバスが運行されており、交通の選択肢も広いといえます。
由緒ある高級住宅地で上質な暮らしを送りたい人にとっては目白の高級物件は注目の不動産の1つでしょう。


雑学

豊島区目白~憧れの高級住宅街特集

目白駅は山手線では珍しく、他線と交差していない場所です。周囲は高層の建物も少なく…

続きを読む

目白が出来たのは目黒があったから

JR山手線の駅名にもなっている「目黒」と「目白」はご存知だと思いますが、都内にはほかに「目青」「目赤」「目黄」の…

続きを読む

幹線道路に分断された最高級住宅街

現在の新宿区中落合2、3、4丁目付近には目白文化村と呼ばれた高級住宅街があり…

続きを読む


無料会員登録
無料会員登録で動画無料!

ページトップへ