杉並区善福寺(ぜんぷくじ)

善福寺の地理

善福寺は杉並区の最北西部にあり、練馬区、武蔵野市と隣接する高級住宅地です。
北部で青梅街道(都道4号線)に接していますが、域内に東京女子大学、周辺に杉並工業高校や農芸高校などの学校が集中する閑静な文教地区でもあります。
一戸建て、マンションともに物件も比較的豊富です。

交通アクセスに目を向けると、ちょうどJR中央本線と西武新宿線にはさまれる場所に位置し、JR西荻窪駅、吉祥寺駅、西武上石神井駅、上井草駅などが最寄り駅になります。
西荻窪駅からはJR中央線快速電車と中央・総武線各駅停車の2系統が利用でき、新宿駅までは約12分、御茶ノ水駅までは約22分、東京駅までは約26分で移動できます。
西武新宿線上井草駅からは西武新宿駅まで約21分です。
主要な最寄り駅までは緻密なバス網が整備されています。
また青梅街道は新宿を起点とする幹線道路ですから、車による都心への移動も快適にできるでしょう。


ブランド力のある高級住宅地に関心をお持ちの方へ
東京都心の高級住宅地での住宅購入なら住建ハウジングにお任せください

善福寺の特徴

エリアのほぼ中心部には武蔵野三大湧水池の1つとして知られる善福寺池(上の池と下の池の2つから構成される池)を有する善福寺公園があり、区民の憩いの場となっています。
公園と、その周辺には雑木林が広がり、野鳥や草花も豊富で、武蔵野の雄大な自然を楽しむことができるでしょう。





無料会員登録
無料会員登録で動画無料!

ページトップへ