新宿区の相場

新宿区とはどういうところか?

新宿区は、超高層ビルをはじめ、日本一の歓楽街・歌舞伎町など、昼夜ともに圧倒的な存在感を示している地域です。
その名は日本中に知れ渡り、23区内でも1、2を争う知名度があるエリアになります。

新宿駅の乗降者数は、世界一とギネス認定されるほどのレベル。乗降合わせての各社合計(私鉄各社含む)では360万人を超えると言われています。
シングルマザーが多く、外国人居住者も多いエリアですが、それは自由な雰囲気と職場の多さも関係しています。

やはり新宿は東京でも最も活力ある場所の1つであることに違いはなく、またどのエリアへの交通の便もいいところから、多くの人気住宅地を抱しています

新宿区基礎データ

面積:18.23km2(13位)
世帯数: 182,865世帯(11位)
夜間人口:316,922人(12位)
昼間人口:770,094人(3位)

新宿区の全体の地価相場

新宿区の全域での平均地価相場は619,800円/m2

東京23区における新宿区の土地相場

新宿区は東京23区西部にあります。新宿区は東京都庁を中心とした高層ビル街と日本一の歓楽街である「歌舞伎町」があり、昼も夜も大きな存在感を示している区です。
区の人口は平成27年4月1日現在32万8787人ですが、区外からの通勤者が多く、昼間人口は人口の2倍以上の約80万人を数え、夜間人口も30万人を超えます。

都道府県知事が公表する「平成26年度都道府県地価調査」によれば、新宿区の住宅地平均価格(1平方メートル単価)は56万8300円です。
これは東京23区中第8位ですが、23区西部の中では港区、渋谷区、目黒区、品川区に次いで5番目に高い数値となります。
(土地平均価格は実際の物件の取引の実勢価格とは異なることがあります。ご注意ください)。

新宿区の発展を支えてきた新宿駅は世界一のターミナル駅です。
JR東日本の新宿駅は一日の平均乗車人員が75万1018人と、池袋駅(55万350人)や渋谷駅(37万8539人)、東京駅(41万5908人)などのビッグターミナル駅を抑えて第1位です。
鉄道会社各社を合わせての乗降客数は360万人を超えるといわれています。
新宿駅を中心として大きな商業地が形成されていますから、駅周辺の地価は高めになりますが、周辺地域では平均的な価格の不動産も見つかるでしょう。

新宿区の人気エリア

国土交通省の「不動産取引価格情報」によれば、新宿区の平成25年第4四半期~平成26年第3四半期の土地取引数は3163件でした。
最も高い価格で売却された住宅地は原町にある不動産で、1平方メートルあたり150万円で取引されました。

新宿区の高級住宅地といえば「四谷」と「市ヶ谷」が知られています。
四谷は都心に位置しながらも新宿御苑や赤坂御用地など多くの緑に囲まれた住環境が魅力の街です。
江戸時代から続く由緒ある寺社仏閣もあり、歴史と自然を感じられるスポットになります。
かつて武家屋敷があった名残から、大きな邸宅が中心のお屋敷街が広がっています。
慶應大学病院が近く、買い物スポットには四谷荒木町商店街があります。
最寄り駅のJRや東京メトロの四ツ谷駅周辺は1平方メートルあたり85~120万円で取引されています。

市ヶ谷も500年以上の歴史をもつ「市谷亀岡八幡宮」や、歌舞伎の舞台として有名な「浄瑠璃坂」など歴史的なスポットが多い街ですが、高級住宅地としては明治時代以降に発展しました。
「元祖山手」といわれるように、高台には広い敷地をもつ邸宅が建ち並んでいます。
最寄り駅となる市ヶ谷駅周辺の土地価格は95~120万円です。

1分で無料オンライン査定Tel:0120-172-111 営業時間 9:00〜19:00(定休日 水曜日)
前へ戻る

ページトップへ