エリア相場まとめ

このページは、人気の東京13市区(世田谷区・目黒区・品川区・大田区・渋谷区・中央区・港区・文京区・新宿区・豊島区・中野区・杉並区・武蔵野市)のマンション・戸建て・土地の全体の地価相場をまとめた記事のまとめページです。売却をご検討されている土地の相場はどれくらいでしょうか。

東京の相場感

東京は、日本の中でも人口・GDPは勿論、地価も最も高いエリアです。
2014年[平成26年]度の東京平均地価相場は、79万7904円/m²、坪単価263万7700円/坪で、地価ランキング1位は勿論、上昇率でも全国2位でした。
地価ランキングでは2位の神奈川が平均 23万1822円/m²、3位の大阪が平均23万0634円/m²、京都府が平均17万1850円/m²ですから、2位以下の平均と比較しても実に3倍以上の地価を誇っています。
特に、東京23区に限って言えばその平均地価は120万1408円/m² 、坪単価397万1598円/坪と、抜きん出た地価相場を保っています。
ある意味このエリアに居を構える、土地を持てるだけでも豊かさとステータスの象徴とも言えます。
地区では中央区、千代田区、港区、渋谷区、新宿区、豊島区などの平均地価が高くなっています。
住建ハウジングでは1977年の創業以来、この東京の中でも特に地価が高く、住みやすさや文化度も高いエリア、主要13市区に限って営業を続けてきましたので、査定の目は勿論のこと、このエリアでのネットワークにも絶対の自信があります。是非一度、無料売却査定でご確認ください。

※データ引用について
地点別の地価データ(土地価格相場)は国土交通省公表による地価公示データ、および地価調査データを使用しています。

1分で無料オンライン査定Tel:0120-172-111 営業時間 9:00〜19:00(定休日 水曜日)

ページトップへ