不動産ニュース(2018年3月)

公示地価、住宅地で0・3%増…10年ぶり上昇 (2018/3/27)

 国土交通省は27日、2018年の公示地価(1月1日時点)を発表した。住宅地の全国平均は前年の横ばいから0・3%増となり、10年ぶりに上昇した。商業地は全国平均で1・9%増と3年連続で上昇し、東京、大阪、名古屋の3大都市圏を除いた地方圏でも0・5%増と、26年ぶりの上昇となった。全用途の全国平均は0・7%増と3年連続の上昇で、地価の緩やかな回復傾向が鮮明だった。


読売オンラインより引用:参照元


⇒新着物件情報を確認する




お勧め物件一覧
西武新宿線
野方駅
6,180万円
店舗付住宅
京王線
初台駅
5,980万円
一括アパート
京王線
千歳烏山駅
5,160万円
一戸建て
JR中央線
荻窪駅
10,000万円
一括ビル
JR山手線
目黒駅
5,980万円
土地
東急東横線
代官山駅
8,480万円
マンション
東急東横線
田園調布駅
7,680万円
一戸建て

ページトップへ