不動産ニュース(2017年6月)

不動産取引20万件流出か=不正アクセス、氏名や価格も-国交省 (2017/6/6)

 国土交通省は6日、不動産取引をした個人や法人を対象に実施しているアンケート調査の電子回答用サイトに不正アクセスがあり、回答内容や登記情報が最大約20万件流出したと発表した。最大4335件のアンケートの回答には購入者の氏名や不動産の地番、取引価格などの情報が含まれているという。

 氏名を含む情報で流出した可能性があるのは、4月7日~6月2日の間に回答された内容。同省は全ての不動産購入者にアンケートへの協力を依頼しており、郵送で回答した人の情報は流出していない。サイトの運営業者が2日にウイルスチェックをしたところ、不正アクセスが判明。これまでに具体的な被害は把握していない。

 登記情報は不動産の地番や面積、登記日などを含む「所有権移転登記情報」で、最大19万4834件が流出した可能性がある。ただ、これらは手数料を払えば登記所などで入手できる。



jiji.comより引用:参照元

新着物件情報を確認する



お勧め物件一覧
西武新宿線
野方駅
6,180万円
店舗付住宅
東京メトロ東西線
早稲田駅
9,800万円
一括ビル
JR中央線
荻窪駅
4,930万円
一戸建て
西武新宿線
沼袋駅
4,980万円
一戸建て
都営大江戸線
勝どき駅
5,180万円
マンション
西武池袋線
富士見台駅
6,900万円
一括アパート
東京メトロ南北線
六本木一丁目駅
3,780万円
マンション

ページトップへ