不動産ニュース(2017年5月)

3カ月ぶり金利低下=フラット35(2017/5/1)

 東京都はこのたび、「平成29年3月及び平成29年第1四半期の新設住宅着工」について取りまとめを発表した。
■平成29年3月
都内における3月の新設住宅着工戸数は12,691戸。前年同月比では、持家は減少したが、貸家、分譲住宅は増加し、全体で9.5%増と2か月振りの増加となった。 利用関係別では、持家は1,233戸(前年同月比10.9%減、2か月連続の減少)、貸家は6,174戸(同12.1%増、3か月連続の増加)、分譲住宅は5,250戸(同12.6%増、2か月振りの増加)、マンションは3,433戸(同13.5%増、2か月振りの増加)、一戸建ては1,768戸(同10.9%増、2か月振りの増加)。 地域別では、都心3区は633戸(前年同月比5.9%増、4か月連続の増加)、都心10区は2,900戸(同22.6%増、2か月振りの増加)、区部全体では9,344戸(同2.7%増、2か月振りの増加)、市部では3,308戸(同34.0%増、5か月振りの増加)となった。 ※都心3区:千代田区、中央区、港区 都心10区:千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、渋谷区、豊島区
■平成29年第1四半期
都内における平成29年第1四半期の新設住宅着工戸数は40,215戸。前年同期比では、持家は減少したが、貸家、分譲住宅は増加し、全体で15.3%増と4期連続の増加となった。 利用関係別では、持家は3,638戸(前年同期比4.1%減、13期連続の減少)、貸家は18,702戸(同18.9%増、8期連続の増加)、分譲住宅は17,777戸(同16.7%増、3期連続の増加)、マンションは13,018戸(同22.8%増、2期連続の増加)、一戸建ては4,667戸(同4.2%増、2期振りの増加)。 地域別では、都心3区は6,118戸(前年同期比280.7%増、2期振りの増加)、都心10区は13,986戸(同68.9%増、4期連続の増加)、区部全体では32,505戸(同19.7%増、4期連続の増加)、市部では7,605戸(同0.3%減、2期連続の減少)となった。



summoジャーナルより引用:参照元

新着物件情報を確認する



お勧め物件一覧
東急東横線
自由が丘駅
7,000万円
土地
JR京浜東北・根岸線
大森駅
6,180万円
土地
JR総武線
高円寺駅
5,380万円
一戸建て
JR山手線
恵比寿駅
6,500万円
一括アパート
小田急小田原線
祖師ケ谷大蔵駅
9,500万円
一戸建て
京王線
初台駅
7,990万円
一戸建て
京王線
千歳烏山駅
5,580万円
一戸建て

ページトップへ