「超低金利」で今が買い!

なぜ今が不動産投資を考えるチャンスなのか。

バブル崩壊から20年以上が経過し安定期にある現在、特別な金融商品(数週間、数ヶ月で満期が来る商品等)を除いて、預貯金の金利は限りなく「0」に近いものが多いのはご存知のとおりです。

0金利時代

例えば、金利0.1%の銀行に5千万円を預けるとします。

1年後…
たったの5万円の利子しか付きません。

1年の利子は…

銀行に預けるか、それとも不動産に投資するか。

不動産投資で5千万円のアパート、もしくはマンションを購入したら、全て空室でない限り1年間の家賃収入が、金利0.1%の銀行に預けた場合の利子5万円より少ないということはまずありません。
例えば、5,000万円の一棟アパート、部屋数6部屋で家賃月5万円とすると、 満室で年間360万円の収入になります。
14年間だと5,040万円、不動産購入価格を超える収入です。

家賃収入

銀行預金の利息が低いということは、不動産を購入する際のローンの借入金利が低いということでもあります。
ですから現在は、超低金利でローンが組める過去最大の「買い時」です!
さらに、不動産価格は「底」と言われるまで低下しています。

超低金利

したがって、現在の不動産投資は、超低金利でローンを組め(低リスク)、少ない投資で 大きな効果(高利益)を得られる「ローリスク・ハイリターン」の時代なのです。

ローリスク・ハイリターンの時代

事業用物件購入のメリット! 節税&相続税軽減
住建ハウジングがご提案する事業用・投資用物件はこちら


お勧め物件一覧
都営浅草線
馬込駅
6,700万円
一戸建て
JR京浜東北・根岸線
大森駅
6,180万円
土地
JR総武線
高円寺駅
5,380万円
一戸建て
京王線
初台駅
7,990万円
一戸建て
JR総武線
東中野駅
7,280万円
一戸建て
JR中央線
荻窪駅
10,000万円
一括ビル
京王井の頭線
浜田山駅
6,950万円
一戸建て

ページトップへ