運気を上げる!部屋ごとおすすめ風水インテリア

場所ごとのおすすめインテリア配置

風水では家の中心から見て、東、西、南、北と、その間に位置する東南、南西、北西、東北を加えた八方位に分けて考えます。
それぞれの方位には異なるパワーが存在していますので、あなたが希望する運気をアップさせたいときに、そのパワーを持つ方位のインテリアを調えることで空間が活性化し、運気を上げることができます。

また、「玄関」「トイレ」「キッチン」「寝室」「リビング」などの空間にはそれぞれ風水的な役割があります。その役割によって二つのエネルギー、「陰」と「陽」の気のバランスを調整することで幸運のエネルギーが生まれます。
各々の空間がしっかりと役割を果たし、家があなたにとって最高の空間に近づけるように風水インテリアを使って調和させていきましょう。

玄関

玄関は家の顔であり、幸運を家の中まで招き寄せる大事な場所です。また、毎日出入りする家族やあなたの大切な人間関係にも影響する空間と考えます。
良い運気も大事なお客様も美しく清潔な玄関でお迎えするために、毎日の掃除は欠かせません。靴やゴルフバッグを出しっぱなしにしたり、玄関の中に傘立てを置いたりしないなど、福を呼ぶ玄関にするための注意点にも気を付けてみてくださいね。
また、玄関の「関」は関所や関門で使われるように悪いものを家の中に入れない意味もあります。悪い「気」や人間関係を遮断するためにも風水インテリアをしっかりと調えましょう。

玄関に向く方位

昔から「たつみ玄関」は吉相といわれてきました。「巽」の方位とは「東南」を表します。東南の方位に張り出した玄関を「たつみり」とよび、お金に困らず、良い人間関係に恵まれ、仕事運や商売運も絶好調が続く玄関といわれています。そのためにいつも忙しく、人の世話も多いためにのんびりすることができませんが、人づきあいが大好きな働き者にはピッタリです。
他にも「南」の玄関は才能を活かして人気を集める運気を持っていますし、「東」の玄関は活力溢れるにぎやかな家になりそうです。
それぞれの方位のパワーはありますが、どの方位にある玄関も風水インテリアで吉相に調えることはできます。

玄関に合う色

玄関はどの方位にあっても明るくきれいに保ちたい場所です。汚れが目立っても壁やタイルなどは、ホワイトを基調にした風水インテリアがおすすめです。

  • 東玄関 ブルー、グリーン、ブラウン
  • 東南玄関 グリーン、ブルー、ホワイト
  • 南玄関 赤、グリーン、ホワイト
  • 南西玄関 ベージュ、イエロー、ホワイト
  • 西玄関 ホワイト、ゴールド
  • 北西玄関 ホワイト、ゴールド
  • 北玄関 ホワイト、ブルー
  • 東北玄関 ホワイト、ベージュ

インテリア配置

玄関のインテリアで大事なことは、できるだけ余計なものを置かずに整理整頓を心がけることです。明るく、清潔に、風通しを良くして、良い香りのする玄関が理想的です。
玄関の運気をアップするためにはどの方位でも、方位に合わせた色の花風水がおすすめです。花瓶は光が拡散するカットガラスのものや、高級感のある陶器を。花は季節の花を先取りして、他人よりも一足早く運気を上げていきましょう。
水と相性の悪い南玄関は葉の丸い観葉植物が最適と考えます。外から良い運気を引き込み悪い運気を跳ね返します。方位の色に合わせた高級感のある玄関マット、スリッパ、真鍮製の靴ベラなどで、格調の高い玄関の風水インテリアを調えましょう。

トイレ


トイレは特にあなたや家族の「健康」に影響する重要な場所です。運気を呼ぶトイレの作り方についても併せてご覧ください。
家の中ではどの場所にあってもトイレの持つ「陰の気」が、多少なりともダメージを与えてしまいますので、あなたの運気の優先順位が低い方位に置くことをおすすめします。玄関の近くなどを避けて目立たない場所にあまり広すぎないように場所を取りましょう。照明は明るく、毎日の掃除で清潔に保つことに加えて、換気扇を常に回し「陰の気」を溜めないように気をつけましょう。その上で、風水インテリアを調えてトイレのダメージ軽減を心がけます。

トイレに向く方位

トイレは昔、母屋の外に作られていたように、家の中のどの方位にも置きたくない空間です。現在は水洗トイレになりましたが、大量の水を溜める場所は風水ではダメージのある場所と考えます。トイレのある方位によって家族がかかりやすい病気などもあるので、トイレも常に清潔に保たなければいけません。
あえて向いている方位を上げるとしたら、家の主人や財運、金運に関係している西、北西、北と鬼門方位(東北、南西)側を避けて東、東南など比較的エネルギーの強い方位に置いた方が良いでしょう。

トイレに向く色

トイレは徹底的に清浄(しょうじょう)に保たなければなりません。そのために強い色は使わずに、汚れが目立ってもすぐに掃除したくなるようにホワイトを使ってください。他にはダメージを下げる観葉植物のグリーン程度で抑えておきましょう。

インテリア配置

トイレの中に置くものは浄化するアイテムが中心です。邪気が溜まりやすいトイレマット、タオルなどはマメに洗濯して保管するときはトイレ以外の場所に保管しましょう。トイレのスリッパも半年に1回は買い換えるようにしましょう。トイレの気を浄化する観葉植物は陽の当たる窓のそばか、掃除用具の目隠しに使ってください。

キッチン

風水でキッチンは家族の食事を作る最も重要な場所と考えられています。家庭の食事は健康の源です。主人や子供達の丈夫な身体を作り、豊かな活力を与えてくれます。その家の食事のクオリティが幸せな家庭のベースであり、家族の運勢を左右するほどの影響力を持っています。
また、火や水を使う場所でもあり、冷蔵庫など冷気を生む電化製品の置き場所なので、配置には気配りが必要です。風水インテリアを調え、運の良いキッチンで雰囲気の良い家庭を作りましょう。

キッチンに向く方位

キッチンも水場であるところから家の主人や財運、金運に関係している西、北西、北と鬼門方位(東北、南西)側を避けて東、東南に作ることをおすすめします。
特に東のキッチンは窓から朝日が差し込むことで、朝食を食べる家族の運気が太陽のように上昇するといわれています。

キッチンに使いたい色

東、東南のキッチンなら強い陽の気とバランスの良いブルー、グリーン、ブラウン、ホワイトなどで調えてみましょう。

インテリア配置

家族の口に入る料理を盛りつける食器と、それを収納する食器棚はできるだけ高級なものを使いましょう。自分と相性の良い方位の産地で作られたものや、腕の良い職人の陶器や漆器など、お値段が多少張っても食器にはお金をかけて損はありません。買えないときはお箸だけでも良いものを使いましょう。
食器棚は扉のついたものを、できれば朝日が当たる位置に置いてください。

寝室


古来より多くの家相風水の中で、運勢に大きく影響する場所として寝室の最重要性が提唱されてきました。
私達が毎日必ず睡眠を取り、多くの時間を過ごす部屋が寝室です。
職場のストレスが多く、家に帰ってきても眠れない日が続けば、しだいに体力が衰え健康を害してしまいます。
寝室を良い風水で調えていれば、身体が休まり、心が癒やされ、睡眠の質を高め熟睡することができます。それにより、仕事や勉強のパフォーマンスも大きく上がるでしょう。
寝室の差は、出世や進学など人生の節目の運勢に大きな差がついてしまいます。
寝室の風水インテリアを調えて最高の睡眠を手に入れ、あなたの運気を大きく上昇させましょう。

寝室に向く方位

寝室は世代によって方位が異なります。
男の子や若い学生やサラリーマンなどエネルギーに溢れている方は東の寝室。
女の子や嫁入り前の娘さんなら東南の寝室。
才能で勝負するクリーエーターや技術者、芸術家なら南の寝室。
仲の良い夫婦や親子なら南西の寝室。
中年期以降の落ち着いた夫婦なら西の寝室。
経営者や大きな仕事を手がけている方は北西の寝室。
ぐっすり熟睡したい方は北の寝室で寝てみてください。
寝室が動かせないときは枕の方向だけでも方位に合わせてみましょう。

寝室に使いたい色

寝室は熟睡するために「陽」の気を押さえて、「陰」の気がやや増やすことで、質の高い睡眠を作ります。
シーツや枕カバーはホワイトを中心に清潔なものを用意しましょう。

  • 東 ブルー、グリーン、ブラウン、ホワイト
  • 東南 グリーン、ブルー、ホワイト
  • 南 グリーン、ホワイト
  • 南西 ベージュ、イエロー、ホワイト
  • 西 ホワイト
  • 北西 ホワイト
  • 北 ホワイト、ブルー
  • 東北 ホワイト、ベージュ

寝室インテリアの配置

運気を安定させるために寝室のベッドは大きいほどよいといわれています。ベッドのヘッドボードをしっかりと壁につけて安定させましょう。枕も睡眠が安定する自分の頭の高さに合った大きな枕を用意しましょう。

リビング

家族が集まるリビングは、太陽の光が燦々と降り注ぐ空間が理想的です。笑いのたえない和やかなリビングは家族の気持ちが一つになり、親子関係も良く、子供達ものびのびと成長していきます。逆に居心地の悪いリビングでは、家族はバラバラになり会話もなくなります。子供達も自分の部屋に閉じこもりがちになり親子関係も断絶してしまいます。条件の悪いリビングでも、風水インテリアで陰と陽のバランスを調えて運気を上げてみましょう。
運気を呼び込むリビングにするためのポイントも是非ご参考になさってください。

リビングに向く方位

リビングに欠かせない太陽光がたっぷり入る方位がおすすめです。
東は、朝日が入るリビングは家族に活気を与え成長を促します。仕事や勉強、事業などが伸張します。
東南は、人間関係運が上昇します。子供達の結婚や就職もスムーズに運びます。
南西は、家庭運に良い影響があります。家族の生活が落ち着き安定します。

リビングに向く色

東や東南のリビングは陽のエネルギーが強い場所なのでブルーやグリーン、ホワイトを基調にしてバランスを取りましょう。陽の気が強すぎるとイライラしてしまいます。
南西のリビングは落ち着きのあるブラウン系、イエロー系、グリーン系で実り豊かな農村の風景をイメージしてみましょう。

リビングのインテリア配置

家族の団らんを作るリビングに置く家具は、質の良い木製のものを中心にしましょう。
四角形のテーブルでも角が鋭角なものではなく、丸いものを選ぶようにします。
リビングの広さに合わせて椅子やテーブルは間隔を詰めすぎず、余裕を持って置ける大きさのものにしましょう。また、椅子やソファーの背に当たる部分は、リビングの入り口に向けないように配置しましょう。L字にソファーを置くと気を乱すのではおすすめできません。
柱が張り出していたら角に観葉植物を置いてカバーしましょう。
またリビングが暗いときは、スタンドライトやフロアライトで陽の気を調整してみてください。
カーテンは必ず窓に合わせて新調してください。良い素材を選んで方位のパワーが高まる色を使いましょう。

まとめ

風水は私達が普段、気がつかない方位のパワーを取り込み、環境を調えることで、自宅をパワースポットに変えるための学問です。毎日、玄関やトイレの掃除を続けることは楽ではありません。ですが、私達自身の運気を上げて豊かな人生を歩むためのステップと考えれば、楽しんで実行できるのではないでしょうか。まずは自分にできる簡単なことから始めてみましょう。