中野区の不動産特集

住建ハウジングがご紹介する 中野区の不動産件数(2017年12月現在) 315

中野区の新着不動産をピックアップ

中野区のの不動産を売買されたお客様の声

購入
・中古戸建
家を決めるまで一ヶ月も経ってないです!
購入
・事業用
同じ国の人が担当だったのが購入できた大きなきっかけです!
購入
・中古マンション
朝の散歩で見かけるお店の雰囲気がとても明るくて良かったので、この会社に頼もうと思っていました。

その他のお客様の声を見てみる

中野区のあなたに合った不動産を探してみる

不動産の種類から探す

新築一戸建て 中古一戸建て
中古マンション 土地・売地
事業用物件(投資物件)

不動産の条件から探す

1億円以上の高級物件 100㎡以上の広い物件
駅近5分以内の便利な立地 日当たりの良い物件
高台にある住環境の良い物件 免震・制震設備の充実した地震に強い物件
高級感あふれるタワーマンション ペット相談可なマンション

他社掲載物件

SUUMO HOME'S

中野区のってどんなところ?

中野区の概要

サブカルチャーの発信地として知られる「中野ブロードウェイ」がある中野区。人口約32万人で約18万世帯を有しています(2015年現在)。中央線、総武線、東京メトロ東西線沿線には、多くの教育施設、企業などが多く点在することから、賃貸マンションや一戸建のニーズが非常に高い場所としても知られています。

中野区 各地区の特徴

区の中心となる中野駅周辺地区をはじめとして、いくつかの細かい分類がなされています。
木造の戸建て住宅が密集している平和の森公園周辺地区は、中野駅に近く、西武新宿線の駅へのアクセスもいいことから、昔から多くの人が住んでいることでも知られます。
区の南側に位置する南台四丁目地区は、中野通り、方南通り、甲州街道と交通アクセスに優れており、住みやすい街を目指した整備も積極的に行われています。
南部が中野駅や高円寺駅、中部が西武新宿線野方駅と交錯している環七沿道地区。文字通り環状七号線沿いのこのエリアは、住宅だけでなく、商業ビルや事務所などが混在しているのが特徴といえます。
中野区南部の中心となっているのが、中野坂上地区。1986年に中野坂上地区整備基本モデルを提案して以降、住宅、商業、文化機能などが調和する街づくりを推し進めています。新宿へのアクセスの良さもあり、不動産分野でも注目されるスポットになっています。
現在再整備が進められているのが、区役所・サンプラザ地区。複合施設として有名な中野サンプラザを中心としたエリアで、中野区の象徴ともいえるところです。
また、オフィスや大学、住宅などが密集する中野四季の都市地区では、中野駅周辺の街づくりの先頭となり、より良い環境作りを目指しています。

中野区の不動産概況

近年転入者が転出者を上回る転入超過が続いている中野区。地価の安定に伴う都心回帰の流れを受けたものだと考えられます。
東京都統計年鑑を見ると、中野区の宅地は、住宅地区が991.34ha、商業地区が14.75haという数字が出ています。これから見てもわかるように、駅周辺には商業施設でにぎわっているように見えますが、そのほかはほとんどが住宅ということになります。
国土交通省が発表した、不動産取引価格情報によれば、最も高値で売買された土地は東中野で、1?あたり88万円だったそうです。これは、副都心線の開通に伴うアクセスの向上により、街が整備されたことで、住環境にも影響を及ぼしたと見ていいでしょう。
なお、2014年度の都道府県地価調査による中野区の住宅地平均価格は、1?あたり、約47万円となっています。

中野区ので不動産の購入をお考えのお客様へ
  住建ハウジングはお客様のお探しの物件をご一緒にお探し致します。
  無料の会員登録を頂ければお客様のご希望にあった非公開物件もご紹介します!
1分でかんたん!無料会員登録

その他の東京都の特集ページ

城南エリア

世田谷区品川区
目黒区大田区

都心部

千代田区 ◯ 港区
中央区 ◯ 渋谷区
新宿区

城西エリア

中野区 ◯ 杉並区

城北エリア

文京区 ◯ 豊島区

北多摩地域

武蔵野市

ページトップへ