【グルメ・ショッピング #01 #02 #03

「下北沢特集Vol.6」レ・リヤン フランスの家庭料理お披露目!!


:下北沢特集Vol.6 は、Vol.5でご紹介しました Les liens レ・リヤンの続きで、お楽しみのフードメニューですねHaruさん!

:そう!外観は一見古風なアパート、店内はモダンアジアンテイストにまとまったこの店内の雰囲気とは裏腹に、本格フランス料理が味わえるのよね!!
フランス料理って・・・・なんだか高いんじゃないかぁ・・・・なんて不安も初めは少しあったけど、それが全然。リーズナブルでボリュームもあって、とってもおいしかったね!!

本日のスペシャリテ は野菜もお肉もたっぷりの、若鶏のコンフィ ラタトゥイユ添え&冷製スープ&麦ご飯orパン↓↓

下北沢特集Vol.6 Les liens レ・リヤン 若鶏のコンフィ ラタトゥイユ添え&冷製スープ&麦ご飯orパン
下北沢特集Vol.6 Les liens レ・リヤン 若鶏のコンフィ ラタトゥイユ添え&冷製スープ&麦ご飯orパン 下北沢特集Vol.6 Les liens レ・リヤン 若鶏のコンフィ ラタトゥイユ添え&冷製スープ&麦ご飯orパン
【若鶏のコンフィ ラタトゥイユ添え&冷製スープ&麦ご飯orパン】

:このセットでお値段なんと1000円です!!
写真左下のグリーンピースのポタージュスープは、さっぱりだけどまろやかで、お口に運ぶとグリーンピースの良い香りがフワッと香ります。そしてメインの若鶏は外のパン粉がカリッとサクサクです!
中は・・・・もちろんジューシー!!
ハーブの香りがとても爽やかなアクセントになっていて、
暑くてバテぎみの方でもモリモリ食べれるかもしれません!!
今回はパンを選びましたが麦ご飯も身体によさそう。

:ふぅ。結構なボリュームだわ。
おなかいっぱいになっちゃったねMariちゃん。

:フ・フ・フ・・・・・Haruさん甘すぎます。

これは別バラですよ別バラ。

下北沢特集Vol.6 Les liens レ・リヤン 三種のデザート盛り合わせ(チーズケーキ・フロマージュブラン・紅茶のブリュレ)

【3種のデザート盛り合わせ】
その日のオススメをシェフが3品選んでかわいらしく盛り付けて
出してくれるんですよ。こちらもお値段は1000円!!
この日は左から紅茶のブリュレ・フロマージュブラン・チーズケーキ

おいしさはもちろん、見た目も抜群です。
キラキラ輝いていて食べるのがもったいないくらいですよね。
下北沢特集Vol.6 Les liens レ・リヤン すももローズヒップ 下北沢特集Vol.6 Les liens レ・リヤン 三種のデザート盛り合わせ(チーズケーキ)
下北沢特集Vol.6 Les liens レ・リヤン 三種のデザート盛り合わせ(フロマージュブラン)
↑↑↑
すももローズヒップティは透き通ったピンク色。650円です。


:ふぃ〜別バラとはいえども少し食べ過ぎたわ。

シェフの吉澤美智子様は【エコール 辻 東京】のフランス・イタリア料理課程で基本技術を学んだ後、22歳で辻調グループフランス校に留学したそうです!!料理の道に対する情熱がこんな素敵なお店を生み出したのですね!!

時には下北沢に何気なくたたずむ古風なアパート。時には本格フランス家庭料理店。また時にはモダンアジアンテイストの小物や家具が集まる空間。 【Les liens レ・リヤン】でした。

下北沢特集Vol.4 モワカフェ メニューお披露目


お待たせいたしました!!
8月7日にお伝えした下北沢の古民家カフェ【Vol.2 mois cafe モワ カフェ】ですが、今日はその続き、肝心なフードメニューを皆さまにご紹介したいと思います☆


下北沢特集Vol.4 モワカフェ メニュー

前回は昭和時代を思わせるアットホームな雰囲気満点の店内をご紹介しました。

そこで語らう人々の会話に華を添えるフードメニューも、ナチュラルでお家っぽい雰囲気で出てきます。
上の写真の、右上に移っているもの、お分かりになりますか?
はい。このCDジャケット仕様のものが、フードメニューとして出て来るんです。

席に着くと差し出されるCDジャケットは、まるで気心知れた友達の家に遊びに来たような感覚です!
下北沢特集Vol.4 モワカフェ メニューお披露目 ゴーヤと豚肉のエスニックトマト煮
【ゴーヤと豚肉のエスニックトマト煮 900円 パンで】


そして頼んだのはコレ!
和風・洋風・アジア風など、多国籍な家庭料理がおもてなししてくれます。

写真は、「ゴーヤと豚肉のエスニックトマト煮」
夏バテにも効果がありそうな、ゴーヤ・豚肉・トマトの食材に合わせて、アジアンなスパイスが食欲をそそります。

  下北沢特集Vol.4 モワカフェ メニューお披露目 しょうが煎じ茶
【しょうがほうじ玄米茶 450円】
下北沢特集Vol.4 モワカフェ メニューお披露目 カモミール
【カモミールティー 600円】
 


飲み物もオーソドックスなカフェメニューから、日本茶各種、中国茶各種といった感じで、気取らない、でもちょっとしたこだわりがありそうな、温かい品揃えになっています。

カモミールティーもすっきりしていて美味しかったです☆
しょうがほうじ玄米茶も夏バテに効きそうで素敵な味でした☆

そしてそして、観察眼の鋭い方なら気づかれたと思いますが、カモミールティーの奥に見えるもの!!

そう、デザートです!

ここにそのアップ画像をお披露目いたします☆

  下北沢特集Vol.4 モワカフェ メニューお披露目 ココナッツマンゴーレアチーズパフェ
【ココナッツマンゴーレアチーズパフェ 800円】

 
ココナッツマンゴー風味のレアチーズクリームがお口の中に濃厚に溶け出し、ひんやりとしたアイスにマンゴーソース、ミルクプリンなど、パフェの具材の組み合わせがどれをとっても絶妙なんです☆

もうちょっと寄ってみました!!

もっとアップで…

それから、他のテーブルに運ばれていった「アップルパイ風レアチーズ」もとっても気になるデザート!!

HaruとMariは運ばれていくのを見た瞬間そのデザートに釘付けにされたのですが、以前に他店のアップルパイをご紹介したばかりなので、今回はココナッツマンゴーレアチーズパフェにしました。

Haru&Mariは忘れられず、「モワカフェにプライベートで行ってあの
“アップルパイ風レアチーズ”を食べようね!」と心を躍らせているところです!!

下北沢に良く似合うあの居心地のよさ、フードメニューの優しさ・美味しさを一度知ってしまったら、また何度でも足を運んでしまいそうなそんなお店【下北沢 古民家カフェ mois cafe モワカフェ】。

夏の疲れを癒しに、ブラリ散歩がてら、小道に佇む古民家を覗いてみてもいいかもしれませんね!!

下北沢特集Vol.3 パン屋 アンゼリカ


:本日も下北沢特集はりきってまいりましょう!!

本日は、北沢駅の人気パン屋さんです。

下北沢駅から南口商店街沿いを3分弱歩きますと右手に
アンゼリカという緑色の屋根が見えます。

下北沢特集Vol.3 アンゼリカ パン屋 アンゼリカ外観
住所:東京都世田谷区北沢2-19-15
TEL:03-3414-5391
時間:10時〜売り切れまで(大体18時〜19時)
定休日:火曜、第2・3水曜


少し狭い店内はいつもお客さんでびっしり!!
土日や、人気のカレーパンやみそパンが焼きあがる時間帯は
行列までできます。

ここは昭和43年創業の老舗なんです。


カレーパン・みそパン・くるみみそパン・白玉あんパンなどが
目玉商品ならぬ目玉パンです!!

下北沢特集Vol.3 アンゼリカ パン屋 カレーパン
人気のカレーパン(160円)を購入!!


下北沢特集Vol.3 アンゼリカ パン屋 カレーパン
さて、お味は???

今回はHaruとMariの上司である
通称【グルメ王 E 常務】に、試食をお願いしました!!


E常務:「もぐもぐもぐ・・・・・・」



Mari:「下北沢の人気パン屋 アンゼリカのカレーパンはいいかがですか?グルメ王E常務。」



E常務「もぐもぐもぐ・・・・・・ゴクン。 んんん〜。
おいしいじゃないか!!まず、カレーの量が多いこと。そのカレーの味はコクがあり、程よい辛口で、お茶を3口飲んでも爽やかな辛さは消えない!!これは病みつきになるぞ!!パン生地はしっかりした歯ごたえで、これは・・・・モチモチとでも言っておこうか。でも周りはサクサク カリッとしている。」




Mari:「グルメ王E常務、細やかな解説ありがとうございます。ここのカレーの具は、その季節にみあった旬の野菜を入れているそうです。」



E常務「ほう。それはナイスな情報だな。次回はもう1つの目玉パン・みそパンを期待してるよ。」



Mari:「グルメ王E常務。すみません。パンはもうありません。」

下北沢特集Vol.3 アンゼリカ パン屋 くるみみそパン
上写真【くるみみそパン】


:昭和43年から下北沢の地で皆においしいパンを焼き続けてきたアンゼリカでした!! 皆様、下北沢にいらした時はお試しになってみてはいかがでしょうか。

下北沢特集Vol.1 Le Pommier ル・ポミエ


下北沢特集Vol.1 Le Pommier ル・ポミエ 外観 お待たせいたしました!本日のブログは、お待ちかね・・・・
下北沢特集Vol.1です !!
下北沢のありとあらゆるお店をクルクルまわってきたHaruとMariですが、そんな下北沢に向かう道の途中で見つけた一軒のパティスリーにスポットをあててみました。
【Le Pommier (ル・ポミエ)】
住所:東京都世田谷区北沢4-25-11
Tel :03-3466-3730


こちらは平成17年10月17日に井の頭通り沿いに開設したばかりの、
新しいオリジナルフランス菓子のお店。店内にもテーブルセットが用意されていますが、オープンテラススペースも設けられています。

下北沢特集Vol.1 Le Pommier ル・ポミエ 青林檎のムース ポミエ
↑↑【ポミエ 青林檎のムース】 シェフオススメNo1↑↑

フランス人のフレデリック マドレーヌシェフ パティシエが丹精込めて造り上げたプチガトー(ケーキ)がショーケースの中で輝いています。

   ・・・・・・・・

・・・・毎度の事ながら、またウットリしてしまいました
(でも本当にウットリしてしまうくらいキレイでおいしそうなんです!!)

さて、話しを戻しまして、
フレデリック マドレーヌ シェフ、以前はあの名店【DALLOYAU  ダロワイヨ】のシェフ パティシエをしていたそうです!!
ダンディでとても素敵な方なんですよっ(。^∀^。)


下北沢特集Vol.1 Le Pommier ル・ポミエ 手前ペシェ 奥サバラン・オ・フリュイ
手前のピンク色のケーキは【ペシェ (桃を使ったムース)】
ペシェは2006/7/29(土)8chフジテレビ系列
【ベリーベリーサタデー】AM8:30〜10:00
番組のコーナーで「プールサイドで食べたいデザート」に
出品されるそうです!! (´∀` )σσ
ちなみにMariはプールサイドに限らずいつでも食べたいです。


下北沢特集Vol.1 Le Pommier ル・ポミエ 店内 カーソルを載せると?
↑↑店内の様子(写真の上にカーソルを載せてみて下さい。)

 ショーケースの上にパンが数種類乗っていますが、こちらでパンも作っていらっしゃるんですね。

店員さん「はい。その中でも人気なのが、クロワッサンです。フランス産の小麦粉と、発酵バターを使っていますので、香り高くて高級なクロワッサンになっています。あと、キッシュもとても人気ですね。
お昼はランチメニューもやっているんです。お好きなお飲み物とセットで1,260円になっています。」
下北沢特集Vol.1 Le Pommier ル・ポミエ クロワッサン
↑↑フランス産小麦粉と発効バターを使ったクロワッサン
(購入して、会社で食べました。一口お口に運ぶと・・・・
ふわふわふわぁぁん〜と、香り高い香ばしさと、濃厚な味が広がります!!)


 それ素敵!!私の会社から5分くらいでつくから今度是非
ランチしに来たいわ!!

店員さん「2006/7/29(土)8ch放送 【ベリーベリーサタデー】のコーナーで  〜プールサイドで食べたいデザート〜  で紹介されるメニューなのですが、【ペシェ (桃を使ったムース)】 以外にもまだあるんですよ。その日新発売のメニューで【林檎とマスカルポーネ】といいます。」

 ナンデスカ!?新メニューもその時番組で紹介されるんですか!?絶対見なきゃいけませんね!!だいたいどんなものなのですか?ヒントだけでも下さい。

店員さん「ヒントは・・・・・・

下北沢特集Vol.1 Le Pommier ル・ポミエ 直径2センチほどの林檎 ←コレ(直径2センチほどの林檎)

  

下北沢特集Vol.1 Le Pommier ル・ポミエ ジュレ・ドゥ・パンプルムース←コレ
です」


 ん〜〜。ますますチェックしなければいけませんね。
2006/7/29(土)8chフジテレビ系列
【ベリーベリーサタデー】AM8:30〜10:00
番組のコーナーで「プールサイドで食べたいデザート」です!!



さて本日は世田谷区北沢4丁目からお届けいたしました。
【Le Pommier (ル・ポミエ)】 また素敵なお店が下北沢周辺を彩っています。 Le Pommier のスタッフの皆様、急な取材に快く応じてくださいましてありがとうございました。

下北沢特集Vol.1 Le Pommier ル・ポミエ 掲載し切れなかったお気に入りの写真たち

代々木上原 フランス菓子ダリオルール

代々木上原駅より1分ほどでアノお店に着きます。

ショーケースの中できらきら輝くアレが、
毎朝通勤の時にMariを誘惑するんです!


↓↓  それは・・・  ↓↓

代々木上原 フランス菓子ダリオルール ケーキ

フランス菓子 ダリオルール洋菓子!! 


ついについにっブログに書くことができました。 以前からこちらのお店はブログに書きたいと思っていたのです。
代々木上原 フランス菓子ダリオルール 外観
ダリオルール【外観】
代々木上原 フランス菓子ダリオルール 店内
【店内】
住所:東京都渋谷区上原3丁目44-11  TEL:03-3465-0078
井の頭通り沿い代々木上原駅南の交差点付近

欧米人も多く住まう都内屈指の高級住宅地、上品で洒落た街、だけれどそんな代々木上原という地の雰囲気に沿うように、ダリオルールは建っています。
店内はベーシックで、大人のためのお店(?)というような雰囲気。天井まで延びた高い一面のガラスには飾らない高級感も感じさせられました。

代々木上原 フランス菓子ダリオルール ケーキ

肝心な商品のお味は??こちらも大変な評判を誇っています。
甘さがしっかり前面にでていて、オーソドックスな正統派のおいしさ。

人気商品はタルト、シンプルな味で勝負しています。
こちらのタルトは生地がサクサクッ。洋ナシや、ベリー、アプリコットなどの濃厚なフルーツと相性が良くて本当に美味!!

この味を求め、有名人などもよく訪れるのだそうです。


代々木上原 フランス菓子ダリオルール 洋ナシタルト
【洋ナシタルト (大サイズ)】のアップ↑↑↑
お値段は2,940円(税込)と少々値が張りますが、一食の価値あり!
(小サイズもあります。)
サクサクッとこぼれるほどの生地がたまらないんです・・・・・。



代々木上原 フランス菓子ダリオルール フルーツタルト
【フルーツタルト (小サイズ)】↑↑↑
ベリーやアプリコットなどもプラスされ、沢山の味が楽しめます。
このタルト、もってみると以外にずっしり重たいのでビックリしました。
中身がぎっしり詰まっている証拠ですね。


 前から気になっていたんですよね、ダリオルールの洋菓子。
今回ブログに書けてよかったぁ〜、美味しかったし。 満足満足!!

代々木上原のブログ、また書く予定です☆ 素敵な街並みのブログを楽しみにお待ちください!!

カリスマのお店☆祝☆1周年!!

こんにちは!
Mariちゃん!!今、あのカリスマのお店の
「オープン1周年記念イベント」をやってるんだって!!

あのカリスマのお店ですか…?!ステキ!!
ってHaruさん、どのカリスマのお店ですか??

ゆとりの空間 恵比寿本店
※写真は前回取材時のもの

「ゆとりの空間 恵比寿本店」は以前もご紹介したとおり、
料理研究家であり、カリスマ主婦として人気を誇る栗原はるみさんプロデュースのカフェ。
ゆとりの空間 恵比寿本店
※写真は前回取材時のもの

ナチュラルで気取らないお料理が楽しめるカフェと、機能的でシンプルなキッチン雑貨を提供するショップがひとつになっている心地よい空間。
ゆとりの空間 恵比寿本店
※写真は前回取材時のもの

この「ゆとりの空間」で、
7月1日〜31日まで、 「オープン1周年記念イベント」として
ランチ・ディナーそれぞれに特別メニューが☆
ショップではおなじみのエプロンや食器特別価格☆
フローリストではミニブーケや花器などが特別価格☆

さらに、7月15・16・17日には、限定福袋が販売されるとのこと。

栗原はるみさんのお店の福袋、中身が気になりますね!
15・16・17日はちょうど3連休!行きたいです☆

友達どうしで、お母様とお嬢様とで、訪れてみるのもいいかもしれません!!


そして帰りには、
新感覚のショップに足を伸ばしてみても…「Loiter」

近くには、
こんなラグジュアリーな住宅が…「恵比寿2丁目」

高級輸入住宅はすぐそこ!…「恵比寿南3丁目」(*2006/07/17追記)


そういえば、恵比寿ってHaruさんが住みたい街でしたよね!

そうなの!なんか都心にあるのにちょっとゆとりがある感じがスキよ。オシャレな飲食店も多いし!!

もっといろいろ調べてみたいね!!

ですね!調べたらまたコチラで報告ですね☆

「吉祥寺特集Vol.4」 シャッターズ

【アップルパイアラモード】
「吉祥寺特集Vol.4」 シャッターズ アップルパイアラモード

なに!? 「・・・・・・・!?」




ふぅ、おいしそう・・・・ふぅ、スミマセン。あまりにもおいしそうで声が出せませんでした。

今日は「吉祥寺特集Vol.4」です。ご紹介しますのは「SHUTTERS吉祥寺(シャッターズ キチジョウジ)」というお店です。



SHUTTERS吉祥寺は、吉祥寺駅前の交差点から三菱東京UFJ銀行に向かって歩き、銀行の手前を左折。中道通りを1〜2分ほど歩いて左手方向にあります。


このイタリアンダイニング、店内に入ると色鮮やかな熱帯魚が出迎えてくれます。 2階の水槽は1階よりも大きく、濃いブルーのガラスが印象的です。


スタッフの方一押しの人気デザート
「アップルパイアラモード」
を注文。
「吉祥寺特集Vol.4」 シャッターズ アップルパイアラモード
上にトロトロっとかかっているソースはお好みで
ブルーベリー・ラズベリー・キャラメル・チョコレート・メープルシロップ・シナモンの中から選べるのです。

ちなみにMariはメープルシロップとキャラメルと、かなり迷った結果、キャラメルソースをチョイス(上写真)


アップルパイにナイフを入れると・・・

      サクサクサクゥッ・・・

ひんやりアイスをのせて  パックっ  といきます!!!

 ほらやっぱり!やっぱりおいしいです〜!
サックサクのパイ生地に包まれたアツアツのアップルが、ひんやりアイスを程よく溶かし、ほどけあってます。それを見事にキャラメルソースがまとめ上げている。 これぞ美食のハーモニー!!
(Mariちゃん・・・・・・ ミ○ター味っ子みたいよ。 by Haru)

次回はメープルソースでいただくことを心に誓いました。


さて、お次は。
らぁめん満来(2005.10.14グルメブログ)以来の久々に登場ですが
一緒に取材していた 久々に登場!inou inouは ランチメニューで、
【 カルボナーラパスタセット】を注文。
サラダ・スープ・ドリンク付で¥1260です。



お値段はランチとして見たら一般的ですが、お店の雰囲気を見てみるとこのお値段はリーズナブルな方ではないかとinouは専門家のように語っていました。
「吉祥寺特集Vol.4」 シャッターズ カルボナーラパスタセット サラダ・スープ・ドリンク付で¥1260
豚トロの入ったカルボナーラスパゲッティには、お好みでチーズとオイルを足すことができます。濃厚なカルボナーラです!

実はここの人気メニューはこれだけではなく、骨からほろりとはがれる程やわらかいスペアリブも大人気です。



「吉祥寺特集Vol.4」 シャッターズ チーズ・オイルはお好みで!
↑チーズは自分で削って調節できます。オイルはお好みで!
(上写真)

「吉祥寺特集Vol.4」 シャッターズ 外観
SHUTTERS 吉祥寺(右写真)
武蔵野市吉祥寺本町2-19-8
電話 0422-29-7000



SHUTTERSは吉祥寺以外に代官山、自由が丘に店舗があります。
お気に入りのお店リストに加えなければならないところがまた増えました☆

「吉祥寺特集Vol.1」 いせやの焼き鳥


MariHaru&Mariの上司が大絶賛の焼き鳥を求め吉祥寺へ行ってまいりました。

その名も「いせや総本店」

JR中央線「吉祥寺」駅から徒歩3分ほどに 「吉祥寺駅前」交差点が
あります。
そこから南を見ると、煙をモクモク上げておいしそうな香りを放った
古びた、いえ、味のある店舗があります。

そこが「いせや総本店」です。
「吉祥寺特集Vol.1」 いせやの焼き鳥 いせや外観
「いせや総本店」
TEL/0422-47-1008
住所/武蔵野市御殿山1-2-1
時間/12:00〜22:00
定休日/火曜日
「吉祥寺特集Vol.1」 いせやの焼き鳥 テイクアウト 路面は、テイクアウト&立ち食いエリアになっています。 店内は奥行きがあって、大勢のお客さまでいっぱいです!!
Mariはテイクアウトコーナーで
「つくね・かしら・ひなどり」の3本を購入しました。1本80円です。
おいし〜い香りについつい他のメニューも買ってしまいそうです。


いよいよ開封の時。

ほわわぁ〜ん・・・
と、あたり一面にコンガリジューシーな香りが広がります!!
「吉祥寺特集Vol.1」 いせやの焼き鳥 つくね・かしら・ひなどり
それではいただきます!!!

Mari はぁ・・・・さすが、精肉卸売り業と精肉店を経営しているだけあって鮮度抜群です。肉質もとってもやわらかくてジューシー。

違うショットでもどうぞ!!こちらは「ひなどり」アップです。
「吉祥寺特集Vol.1」 いせやの焼き鳥 ひなどり

「いせや総本店」は昭和2年に開業し、約80年間もここに訪れる人の心とおなかを満タンにさせているお店です。
1本80円の焼き鳥の他にも、 ビール、日本酒、煮物やジャンボシューマイなどのメニューも大人気です!

Haru & Mariの上司も大ファンになってしまったこの「いせや総本店」
皆様も吉祥寺に寄られた際はお試しになってみてはいかがでしょうか。

東京パン屋ストリート


Mari今日は9日ぶりにグルメネタでございます!!
TOKYO-BAY LaLaport内にある【東京パン屋ストリート】に行ってきました。千葉県です!!
どうして千葉県まで行ってきたかは記事の最後で・・・。

LaLaport
東京パン屋ストリート
TOKYO-BAY LaLaport 東京パン屋ストリートのゲート


【東京パン屋ストリート】 一流の技術を持つパン職人「スーパー・ブーランジェ」たちが集結した、パンのテーマパークということは以前から話しではきいたことがあるのですが、初めてお目にかかるのでHaru&Mariコンビはワクワク((o( ̄ー ̄")o))

ゲート内 ゲートをくぐると、照明はかなり暗めの印象でした。
でも焼きたてのパンのいい香りがあちこちからほわぁ〜んと漂ってきます。

←ゲート内の明るさはまさに
このような感じです。

わかりにくいので少し写真を
加工させていただきました。
写真にカーソルをのせると・・・
 ((((゚▽゚;)))) オォ!


店内マップももちろんパンだらけです^^ ↓↓
店内マップ

「リンデ」はドイツパンを、京都の「ルーク」は和食材を使ったパンを、
佐世保バーガーで一躍有名になった「ビッグマン」などなど、有名店がズララっと並んでいます。

さて、その中からHaru&Mariが選んだものとは!?


「ベーグル専門店 オレンジジープ」のヘルシーで味わいのあるベーグルサンドです!! サンドするベーグルは8種類の中から自分で選べます。  南国の食材を使っているんですよ。
エビとアボガドのタルタルサンド
エビとアボガドのタルタルサンド 580円 ↑↑↑
ベーグルからプリプリの海老がはみ出ちゃいました!!
スモークサーモンサンド
スモークサーモンサンド 550円 ↑↑↑

ボリュームがあるのに、ヘルシーにいただけました。 女性にオススメのお店かも知れません。

TOKYO-BAY LaLaport
内にこんな壁を発見しました。
実は、この壁はパンでできているのだそうです!!

どういうことでしょうか・・・・・

カーソルを置いてみてください。  アップで見ることができます。

パン壁画?!
Mari Haruさん、東京パン屋ストリートって目でも楽しめますね!!

Haru さぁて!Mariちゃん、今食べたぶん家具屋さんの取材で
カロリー消費するわよ!!

Mari はぁい・・・・・・。